こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

そろそろ汗ばむ季節になってきましたね。
汗をかきやすと、頭や脇から汗がダラダラたれて恥ずかしいこともありますよね。

そんな時に、ツボを押すだけで頭や脇からの汗を止めることができるんです!
今回は、ツボを押すだけで手軽にできる、頭、脇に汗をかかない方法をご紹介します^^

簡単にできる汗をかかない方法!ツボを押すだけで頭、脇の汗を止められる!【シンプルライフの豆知識】


ではさっそく、頭を脇の汗をかかない方法としておすすめの、ツボを押す場所をご紹介したいと思います!


・合谷(ごうこく)
合谷(ごうこく)
このツボは頭や全身の汗を止める効果があります。
汗の量を調節する以外にも、頭痛や目の疲れなど、身体に良い効果がたくさんあるツボです。
気づいたら押すようにしたいですね。


・労求(ろうきゅう)
労宮(ろうきゅう)
こちらも頭の汗を止める効果のあるツボです。
両手ともしっかりほぐしながら押すと効果大です。


屋翳(おくえい)
屋翳(おくえい)
頭と脇、両方に効果があります。
乳首より35センチほど上部分にあるツボです。
汗をかいてから押しても効果があります。


・大包(だいほう)
大包(だいほう
脇の下の肋骨部分にある、頭と脇の汗を止めるツボ。
京都の舞妓さんが汗をかかないのは、着物を締めてこのツボを刺激しているからだと言われています。
ツボをピンポイントに見つけにくいので、肋骨付近をまんべんなくほぐすといいですね。
必ず両方の脇のツボを押すようにしてください。

以上、
頭、脇に汗をかかない方法!ツボ押しで汗を止める!【シンプルライフの豆知識】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^