こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

歯が痛い時にツボを押すことで痛みがやわらぐという事を知っていますか?
薬も使わず、どこででもできる方法なので是非覚えておきたいところ。

今回は、歯が痛い時の対処法として、痛みをやわらげるツボをご紹介したいと思います^^

歯が痛い時の対処法、ツボ編!押すだけで痛みがやわらぐ、覚えておきたいツボをご紹介。【シンプルライフで健康に】


では早速、歯が痛い時の対処法、ツボ編として痛みがやわらぐツボたちをご紹介していきますね。


・合谷(ごうこく)
合谷(ごうこく)
痛みをやわらげるツボとして非常に有名。
歯が痛い時の対処法としてまず最初におすすめしたいツボ。
手にあるので、こっそり押しやすいところもポイントが高いです。


・歯痛点(しつうてん)
歯痛点(しつうてん
名前の通り、歯の痛みをやわらげるツボです。
中指と薬指の付け根の間にあります。
このツボはしっかりと、強めに押しましょう。


・下関(げかん)
下関(げかん)
歯に近い位置にあるので、効果が出やすいツボです。
特に下の歯が痛い時に効果的。
このツボは耳の前あたりにあり、口を開けたときにくぼみができる場所です。
わかりやすいので手を当てて探してみましょう。


・頬車(きょうしゃ)
頬車(きょうしゃ)
こちらは上の歯が痛い時に効果があるツボです。
エラの近くで、歯を噛み締めた時に筋肉が盛り上がるところにあります。
このツボは小顔や顎のゆがみにも効果を発揮します。

以上、
歯が痛い時の対処法、ツボ編!ツボを押すだけで痛みがやわらぐ!【シンプルライフで健康に】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^