こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

40
代・女ミニマリストの服シリーズとして、限られた枚数の春服でどのように着まわしているのかを公開しています。
今日のコーディネートは、楽チンだけどきちんと見える、がテーマです^^

40代女ミニマリストの春服、今日のコーディネートを公開。


では早速、今日のコーディネートをご紹介しましょう。

ミニマリストの春服コーディネート
ジャケット ブランド不明
インナー MXP
パンツ バナナリパブリック
ストール ZARA
バッグ COACH
靴 Fabio Rusconi
バングル ブランド不明

今日のテーマは「楽チンだけど、きちんとっぽく見える」。

きちんと感はバッグや靴、きれいめ細身パンツにおまかせ。
でも靴はぺたんこだし、パンツはフィット感がいいので窮屈さはありません。

で、インナーはカップ付だし、ジャケットは羽織るけど柔らかいタイプだし、肌触りのいいストールだし、バッグはななめがけすれば両手があく。

ズボラな私が考えそうな楽チンコーディネートです^^


こういう格好なら、カフェでお茶したり、洋服を買いにいったりするのに、疲れにくくていいんですよね。

楽したいとはいえ、私はきれいめな感じが好きなのでこういうコーディネートに落ち着きますね。


きれいめ感を出すポイントとしては、きれいめなアイテムはいくつか揃える、ということでしょうか。

たまに、だぼだぼTシャツ、太いデニム、スニーカーに革のブランドバッグ、という合わせ方をしている人がいますが、これはモデルさんじゃないと難しいかも。

きれいめにしたいのであれば、ぱっと見た感じできれいめな雰囲気をかもし出すのが手っ取り早いので、ひとつだけきれいなものを投入するのではなく、
バッグ、靴、パンツはきれいめにする、というようにいくつかまとめて組み合わせるのです。

そうすると「きれいめにしようとしてますよ」というのが見ている人に伝わりやすいですね。

先ほどのだぼだぼTシャツ、太いデニム、スニーカーに革のブランドバッグ、だと「カジュアルにしたいの?きれいに見せたいの?どっち?」となってしまいますからね。

この話、いずれ手持ちアイテムを使ってもう少し詳しく書いてみたいと思います^^

以上、
【ミニマリストの春服】今日のコーディネート。脱力&きれいめで楽ちんお出かけ。【40代女のシンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^