こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

GW
に入り、色んなところに出かけたり皆で集まったりすることも多いのでは。
そういう時ってついつい食べすぎてしまいますよね^^;
ですが、ツボを押すことで自然と食欲を抑える方法があるという事をご存知ですか?

今回は、食欲を抑える方法、食べ過ぎを防ぐツボ編として手や耳のツボをご紹介したいと思います^^

食欲を抑える方法、ツボ編!手、耳のツボを刺激して我慢せず食べすぎを防ごう。【シンプルライフでダイエット】


では早速、食欲を抑える方法、ツボ編として食べすぎを防げるツボをご紹介していきますね。


・飢点(きてん)
飢点(きてん)
耳にあるツボで、食欲を抑える効果があります。
食べる前に押すことで食べすぎを防ぐことができるのでダイエット中の人は覚えておきたいツボです。


・胃点(いてん)
胃点(いてん)
こちらも食べすぎを防止することができる耳のツボ。
耳の穴の上にあるへこんだ部分の一番上にあります。
しっかりと指を入れて刺激しましょう。


・肺点(はいてん)
肺点(はいてん)
必要以上に食欲が旺盛だったりする時に押すことで食欲をコントロールすることができます。
耳の穴の上の少し盛り上がったところを揉みほぐすように押すといいですね。


・胃・脾・大腸区(い・ひ・だいちょうく)
・胃・脾・大腸区(い・ひ・だいちょうく)

面白い名前の手にあるツボ。
一点のツボではなく、手の平の生命線に沿った部分を揉むことで食欲を抑えられます。
手にあるので、疲れたふりをしてこっそりと揉むことができるのもポイントが高いです。
強めにつねったり、押したりするのが食欲を抑えるコツです。

以上、
食欲を抑える方法、ツボ編!手と耳のツボを押すだけで食べすぎを防ぐ。【シンプルライフでダイエット】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^