こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

「メイクが下手」「メイクが上手くなりたい」と嘆いている女性ってけっこういますよね。
私も昔はメイクが下手で諦めていましたが、練習したらその頃よりはマシになりました。

そう、メイクが下手だと嘆くなら、練習すればいいのです。
今回は、そんなシンプルな話をしてみたいと思います。

練習すれば上手くなる。メイクだって同じです。


上でも書きましたが、私は昔ものすごーく適当にメイクをしていて、今思えばメイクが下手でした。
でも若さとは恐ろしいもので(笑)、「メイクなんて適当にしても大丈夫」みたいに思っていたんですよね。

ですが、長年付き合った彼と別れた後、「新しい出会いがあるかも」と思っていた時、ふと自分のメイクを冷静に見つめてみたら、10年以上ずっと同じメイクをしていたんです。
そしてそれは、その時の自分の顔には全く似合っていませんでした。


新しい出会いがあるかもしれないのに、こんな古臭い、変なメイクをしていたらダメだ!
そう思った私は、今の自分に合うメイクをしようと研究し始めました。

でもずっと適当にメイクをしていたので、どういう風にすればいいかが分かりません。

アイシャドウののせ方や、ワンポイントをどう入れるか、リキッドアイライナーの使い方などぜんぜん分かりませんでした。

特に、リキッドアイライナーは前にもチャレンジして全然上手くいかなかったので、「私にはできない」と思っていました。


ですが、最近ではユーチューブなどの動画でメイクのやり方を丁寧に解説してくれています。
それを繰り返し見ていたら「何だか自分にもできそうだぞ」と思えてきました。


「私にはできない」と思っていたリキッドアイライナーも、最近では安くて使いやすいものが沢山あります(昔は筆ペンみたいのばっかだった)。

今のリキッドアイライナーを使ってみると、筆が細くてすごく描きやすい!

ユーチューブの動画でリキッドアイライナーの使い方を見ながらやってみると、慣れていない私でもなんとかアイラインをひけました。

アイシャドウも年齢にあった派手すぎないものを選び、ワンポイントを入れる場所などもいくつか試して研究してみました。


こういう風にしながら何度かメイクを練習したら、明らかに前とは違う顔になりました。

リキッドアイライナーも普通に使えるようになったし、アイシャドウも年齢なりの使い方ができるようになったと思っています。
(アイシャドウは最近はあまりしないけど)

「メイクなんて適当でいい」と思っていた頃とは全然違います。


「不器用な自分にはできない」と思っていたメイクですが、「できない」のではなく、「やろうとしていなかった」んだな、と分かりました。

一回やっただけでできない、と放り出していたら出来ないのも当たり前。

できないことも、何回か練習すればできるようになる訳ですから、私に足りなかったのは「メイクを練習しよう」と思う気持ちだったという訳ですね。


でも、意外と「メイクを練習する」という事をしない女性が多いような気がします。

メイクって練習するものではない、と思っているからかも。


ですが、メイクが上手くなりたいならメイクに慣れることが重要。
慣れるためには、メイクの練習をすることが一番です。

面倒だと思うかもしれませんが、最初は時間をとって練習しましょう。

そして、なんとなく分かってきたら、メイクしなくてもいいような近所に出かける時にもいちいちメイクをするのです。

そうすれば、メイクすることに慣れてどんどん上手くなっていきます。
メイクにかかる時間もどんどん短くなっていきます。


一番のおすすめはメイクレッスン動画を見ながら練習を繰り返すこと。
最近のユーチューブなどにアップされているレッスン動画は初心者向けのものが多く、分かりやすく解説されているので本当の初心者でもできるようになります。


上手くなりたいなら練習する。

当たり前のことですが、日常的にしていることだと忘れがち。

メイクが下手だと諦めている人も、今練習すればできるかもしれません。
是非、初心にかえって練習を始めてみてはいかがでしょうか。

以上、
メイクが上手くなりたいなら、練習すればいいだけの話。他の事と同じように自主練しよう。
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^