こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

先日、ブログの読者の方からご質問を頂きました(ありがとうございました!)。
私と同じアラフォーの方からで、だんだんと湯シャンに移行しようとチャレンジ中だそうです。
アラフォーともなると白髪が気になるお年頃。
「白髪染めは髪に悪そうだけど、していますか?」というご質問でした。

今回は、私の湯シャン中の白髪染めについての考えを書いてみたいと思います。

※疑問、質問等はお問い合わせ欄よりお送り頂ければ、お答えできるものだけブログ上で回答させて頂きます。
個別返信は原則しておりませんのでご了承ください。

湯シャン中の悩み、白髪染めをどうするか。髪のためにはやめるべき。【シンプルライフ】


アラフォーともなると、気になるのが白髪。

今回は白髪染めをどうしているか、というご質問を頂いたのですが、私は白髪染めをしていません。

なぜかというと、白髪がないから。


一般的には私ぐらいの年齢になると白髪が出てくるようで、私と同じ年の夫はけっこう白髪が目立っています。

ですが、私は今白髪が一本もありません。

一年ほど前に初めて白髪を2本見つけてガックリしましたが、その後は1本も見つかっていない状態です。

ラッキーなことに白髪がないので、白髪染めもしないで済んでいます。
あまり参考にならなくてすみません・・・。


でも、これだけで終わるのもなんなので、もし私に白髪が出たらどうするか考えてみたいと思います。

白髪が出ると一気に老けた印象になってしまうので、できることなら白髪を隠したいところ。


ですが、湯シャンをすすめている宇津木龍一先生によると、白髪染めなどの髪染めは非常に髪にも肌にも悪いそう。

なので、湯シャンをしている身としては、白髪染めをしてしまうとシャンプー断ちをしている意味がないので、できれば染めたくない。

でも、染めないと老けて見える・・・。


これって、
かなりヘビーな選択ですね!!

質問をされた読者さまの気持ちが分かったような気がします(´Д` )


かなり悩むところですが、私だったら白髪染めはしないで、ちゃんとお出かけする時にだけ白髪にちょっと塗るタイプの白髪隠しを使うかな。

もちろん、使わないのが髪や肌には一番いいですが、染めるよりはダメージが少ないような気がするので・・・。

でもこの場合、枕カバーへの色移りとか心配になりそうです。
枕カバーを色の濃いものに変えるとか、工夫しないといけないかも。


ちなみに、私の母も湯シャン実践者です。
母は半分以上白髪で、どうしても染めたいときだけ、使い続けるだけで白髪が染まっていくタイプのシャンプーを期間限定で使っています。
その間はダメージになりますが、一度髪に色が入ったらその後は湯シャンなので、髪に入った色が維持できる期間が長い、と言っていました。
(お湯のみで洗うと落としすぎないため長い間色が保たれる)

湯シャンにすることでそういうメリットもある訳ですね。


今白髪染めをしていないので、想像でしかお答えできませんでしたが、実際に白髪が気になったら白髪染めをしてしまうかもしれません。
たまに染めるときはダメージを覚悟して、普段は湯シャンにしてそれ以上のダメージを避けるとか。
白髪染めしながら毎日シャンプーよりはマシですからね。

本当に悩ましい問題ですが、何を優先させるかによって違ってくるので、ご自身の優先順位を確認して決めたいところですね。

以上、
湯シャンで白髪染めはどうする?髪のためにはやめたいところだけど・・・。【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^