こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

多くのご家庭の台所にあるであろう、ラップ。
大きさが色々あるので、いくつか揃えるのもいいですが、複数になると収納もごちゃごちゃしがち。

我が家にもラップはありますが、一本だけを置くように意識しています。
今回は、ラップを一本にすれば台所の収納もすっきりする、というお話です。

大は小を兼ねる!ラップは大一本で充分&すっきりな我が家の場合。【シンプルライフ】


多くのご家庭の台所で活躍しているラップ。

余った料理を包んだり、お皿のフタにしたり、おにぎりやラップロールに巻いたり、下ごしらえに使ったり、と色んな用途に使えますよね。

もちろん我が家にもラップはあります。


ラップは大きいものから小さいものまで、複数のサイズが販売されていますが、我が家に置いてあるラップは一番大きいもの一つだけ。

ラップ

ラップはこれ一本で全てまかなっています。


これ一本にしている理由は色々とありますが、一番大きな理由は収納場所をとらないで済むから。

大、中、小と3本のラップを揃えたら当然3本分の収納場所が必要になりますが、1本であれば1本分だけで済みますからね。

あと、複数あると使う時に「どのサイズにしようかな」と考えたり、選んで取り出すのが面倒くさい。
大きいもの一つだけなら、迷うことも考えることもなく問答無用でそれを使うしかないので、楽なんですよね。
大は小を兼ねるので、大きいのさえ持っていれば何でも包めるし。

もちろん、小さいものを包むときに大きいラップしかないと無駄が出たり、多少包みにくいというデメリットはありますが、それよりも面倒くささがない、というメリットの方が私にとってははるかに大きいのです。


これは、ラップを使うことがあまりない我が家だからできることかもしれません。

色んなことに毎日ラップを使っているご家庭だと、小さいサイズのものがあった方がいいかもしれませんので、どれぐらいの頻度で使うかや、どんなものに使うかを考えて決めるといいですね。

ですが、ラップの収納がごちゃごちゃする!とお悩みであれば、思い切って本数を減らしてみるという手もアリだと思いますよ^^

以上、
ラップは大きいもの一本のみ。一つに絞れば収納もすっきり。【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^