こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

そろそろ冬物のコートなど、大きなものをクリーニングに出す季節になりましたね。
冬物は他の季節のものに比べてクリーニング料金が高いため、まとめて出すとけっこうな出費になってしまいますよね。
ですが、ある事をするだけで、クリーニング料金を安くすることができるんです。

今回は、意外と知られていない、クリーニング料金の節約テクニックをご紹介したいと思います^^

数千円節約できることも!クリーニング料金を安くする、簡単なテクニックをご紹介。【シンプルライフ】


冬物の洋服をまとめてクリーニングに出すと、バカにならない金額になりますよね。

でも、クリーニングに出さない訳にはいかないですから、冬物のクリーニング代については諦めている人も多いはず。

ですが、クリーニングに出す前に「ある事」をするだけでクリーニング料金が数千円違ってくることもある事をご存知でしょうか?


私はこの話をコートを買ったお店の店員さんから聞き、毎回実行してクリーニング料金を安くしています^^


その「ある事」とは、


ライナー、フード、ファーなどの付属品を外して出す


ということ。


非常にシンプルで簡単ですが、その分クリーニング料金が安くなるのです!

理由は非常に単純で、クリーニングする部分や手間が多いほど、料金が高くなるから。
フードやファーやライナー、ベルトなどの付属品は取り外して別にクリーニングしないといけないので、これらがついていると料金がかなり高くなります。

ファーをつけたまま出すと、ファー部分は特殊なクリーニングが必要となるため、数千円クリーニング料金がアップするんだそうです。


どうせフードやファー、ベルト部分はそこまで汚れないですからクリーニングには出さなくてもいい、と割り切ってはずしてしまいましょう。
(気になる方は出してもいいですし、数回に一回出してもいいかも)

こういう風に、ダウンジャケットについているフードを外すだけで、その分料金が安くなります。
ダウンジャケット


また、私の大好きなトレンチコートは、付属品がいっぱい。
BlogPaint
コートの内部についているライナーやウエストベルトはもちろん、画像の矢印部分にある小さなベルトや肩についている付属品もクリーニング料金アップの対象になるのでこれらは全て外して出します。

ライナーは汚れる部分なので私は自宅で手洗いしますが、ライナーだけはクリーニングに出すのもアリかな、と思ってます。


このように、洋服の付属品を外してクリーニングに出すだけで、その部分の料金がかからなくなるのでかなりのクリーニング料金の節約になります。

毎回クリーニング代が高い、と思っている方は是非試してみてくださいね^^


以上、
クリーニング料金を節約!意外と知られていない簡単テクニックをご紹介。【シンプルライフで節約】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^