こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

目力が弱い私はメイクする時にマスカラが必須アイテム。
ですが、長年私はマスカラの塗り方を勘違いしていたことが最近発覚。
実は、目を大きく魅力的に見せるための、マスカラの塗り方のコツがあったのです。

今回は、私が勘違いしていたマスカラの塗り方と、目を大きく見せるためのコツをご紹介したいと思います。

マスカラの塗り方のコツ!目が大きく見える塗り方をご紹介。


目を大きく見せるためにマスカラを必ず使う、という女性は多いと思います。

ですが、多くの女性がマスカラの塗り方で損をしているんだそう。
私も正しい塗り方のコツを知るまでは、勘違いして誤った塗り方をしていました。

目を大きく見せるために多くの女性が頑張ってやってしまいがちなのが、マスカラをまつ毛の毛先にしっかり塗ること。

ですが、これはNGなんです!


まつげを長く見せて、目を大きく見せようと毛先までしっかりバッチリマスカラを重ねる女性が多いのですが、毛先まで濃く重ね塗りをしてしまうと、毛先にマスカラがたまって「ひじきまつ毛」になってしまいます。

ひじきまつ毛だとナチュラルさがなくなり、一気にメイク下手な印象になってしまうのでよろしくありません。

まつ毛の先にマスカラを塗るのはかまいませんが、何度も毛先だけ重ね塗りするのはやめておきましょう。


それよりも、目を大きく見せるために重要な塗り方のコツは、

まつ毛の根本をしっかり塗る

ということ。


意外ですよね!

私もまつ毛の根本は適当に塗って、毛先ばかり重ね塗りしていたのでこのコツを知った時に驚きました。


ですが、実際に根本にしっかり塗って毛先を軽くしてみたら、本当に目の印象が変わったのです!
目が大きく見えて、目力が強くなりました!


きれいに描けませんでしたが、こんな感じ。
マスカラの塗り方
赤い部分にばかり重ね塗りをする人が多いですが、赤い部分ではなく、黄色い根本部分を重点的に塗ることで目力を強く見せることができるのです。

ひじきまつ毛に悩む方、今よりも目力を強く見せたい方は是非根本を重点的に塗ってみるようにしてみてください。

かなり目の印象が変わるはずですよ^^

以上、
マスカラの塗り方のコツ!意外と皆知らない、重点的に塗るべき場所とは。
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^