こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

何度もこのブログで書いていますが、私はあまりヒールが得意ではありません。
長時間ヒールを履いていると足が痛くなってしまって目の前のことに集中できなくなります。
私のような女性は多いと思いますが、我慢してずっと履き続けている人も多いですよね。

ですが、私はできるだけヒールを履いている時間を短くするために外出先で履きかえるようにしています。
今回は、足の健康のために無理せず、ヒールを履き替えようよ、というお話です。

痛いヒールを我慢するのは当たり前?!痛いなら無理せずに履きかえるのがむしろスマートだと私は思う。


ヒールの靴って素敵ですよね。
ヒールの靴をはいている自分の脚を見ると、いつもより素敵に見えるのでやっぱりウキウキします。

でも、ヒールの靴は痛い(´Д` )

私は外反母趾ぎみでヒールの靴が苦手ということもあり、ヒールをあまり履かない生活を送ってきました。
なので、ヒールに慣れない→痛い→履かない→慣れない、という無限ループにはまっている訳です。

でも、ヒールは素敵だと思うし、好き。


なので、たまにはヒールの靴を履きます。

ヒールの靴を履くときは中敷きやジェルクッションを入れたり、ブーティとかなら中に靴下を履いて痛みを和らげています。

それでも、やっぱり長時間になるとヒール靴を履いているのが辛くなります。

私は一人で出かけるときは電車移動になるので、帰りの電車が一番辛い。


なので、最近ではもう無理せずに移動中はヒール靴を履かずに、持って移動しています。
歩くときはスニーカーやヒールなしの靴を履くのです。

ヒール靴は大きめのバッグに入れるか、別に手提げを用意して持ち歩きます。

これ、荷物が増えるので本当はやりたくないんですが、足が痛くて辛い思いをするよりマシなので、長時間や長距離のお出かけの時にはこうしています。


電車に乗っているときや街を歩いているとき、ヒール靴でガシガシと歩いている女性を沢山見かけますが、皆痛いのを我慢しているのかな・・・と思うとなんだか辛く感じます。

皆が仕事中もデート中も遊ぶときも、常にヒールを履くようになったのはテレビドラマや雑誌、モデルさんや芸能人の影響が大きいような気がしています。

ドラマや雑誌の中では仕事中もデート中も遊ぶときも皆高いヒールを履いているし、モデルさんや芸能人もいつも素敵なヒールをはいていて憧れてしまいますよね。

でも、それはテレビや雑誌、ブログの中だからそういうヒールを履いて素敵に見せているだけだし、普段からヒールを履いている人は車移動だからヒールを履き続けられるんだと思います。

彼女たちが電車移動することになったら果たして、ずっとヒールを履き続けるでしょうか。


朝の通勤時から仕事中、そして帰りに飲みに行ってから帰宅するまでずっとヒールの靴で動き回るのは、足にものすごい負担をかけていることになります。
ヒールの靴は、足を不自然な状態にし続けていますからね。

電車で移動しつつ、一日中ヒールの靴を履き続けている女性は日本人が一番多いのではないかと私はにらんでいます。

そもそも、海外の女性のヒールを履いている率があまり高くないし、履いていても長時間履いていないし、移動は車だったりするし。

ニューヨークの女性が地下鉄で出勤する時はスニーカーをはいて、オフィスについたらヒールに履きかえる、というのも有名な話ですし。


日本人女性は美しさを完璧に追求しようとするあまり、我慢しすぎているところがあるような気がします。

ヒールを履いている自分が好きだという気持ちは分かりますが、足の痛みを無理に我慢している状態では何も楽しめません。

どうか、足に負担をかけ、ストレスを抱え続けることのないよう、足を休ませる時間をとってあげてくださいね。

以上、
ヒールが痛いのを我慢しすぎると危険!無理せずにはきかえる勇気を持とう。
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^