こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

吐き気をすぐに止めたい、という時にはツボを押すのがおすすめ、薬のように副作用もなく、食べ物や飲み物などを用意する必要もないからです。

今回は、吐き気を止めるツボの中でも、即効性のあるツボを厳選してご紹介したいと思います。

即効性あり!吐き気を止めるなら、4つのツボを押して対処しよう。【シンプルライフで健康に】


では早速、即効性のある吐き気を止めるツボをご紹介していきたいと思います。

・内関(ないかん)
内関(ないかん
手首の横ジワの中央から、指3本分ほど肘側に入ったあたりの筋の間にあるツボ。
消化不良、胃もたれなどの吐き気を止める効果があります。


・関衝(かんしょう)
関衝(かんしょう
薬指の爪の下部分、小指側爪の付け根あたりにあるツボ。
吐き気に対処できるツボの中でも、特に即効性があります。

・労宮(ろうきゅう)
労宮(ろうきゅう)
食欲不振や吐き気に効果があるツボ。
手を握った時に中指の先が当たる部分と、反対の手の親指でじっくりと押すように揉みほぐしましょう。


・合谷(ごうこく)
合谷(ごうこく)
体調不良を改善するツボとしては最強と言われています。
吐き気を止めるだけではなく、他の不調をも改善します。
かなり即効性があるので調子が悪いと感じたら押してみましょう。

以上、
吐き気を止めるツボ!即効性のある4つのツボで対処しよう。【シンプルライフで健康に】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^