こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

押入れ収納でどんな風にものを収納するのか、多くの人が悩んでいるようですね。
ですが、「どんな風に収納するか」よりも「何を収納するか」がとっても大切。

今回は、押入れ収納でやってしまいがちな間違いについて書いてみたいと思います。

押入れ収納でやりがちな間違いに注意!収納すべきものに気をつけよう。【断捨離&シンプルライフ】


押入れにたくさんのものをきれいに収納しようと、押入れ収納術や押入れ収納グッズを熱心に研究している人が多いようです。

まあ確かに、押入れにきれいに収納できたらたくさんのものが入るので、収納スペースを無駄にしないためにも大事なことではあります。


ですがそもそも、多くの人が押入れ収納でやってしまいがちな大きな勘違いがあります。


それは、


押入れに「使わないもの」をしまっておくこと。



これ、私も少し前までやっていたので人様のことは言えませんが、かなーり多くの人がやってしまいがちな間違い。

「は?これのどこが間違いなのよ?」と思ったアナタは気をつけた方がいいかもしれません。
片付け体質になりたいなら、考え方を変えた方がいいです。



正しくは、

押入れは「使わないもの」をしまう場所ではなく、「たまに使うもの」をしまう場所

だからです。



ここまできて「じゃあ、使わないものはどこにしまったらいいの?」と考えてしまったアナタ。
是非片付け脳になるために少しずつ考え方を変えていきましょう。


使わないものは、処分する


が正解です。


部屋が片付かない人の多くは、

使わないもの→押入れに収納
たまに使うもの→普通の家具に収納
よく使うもの→出しっぱなし


になってしまっています。

ものを収納する場所がないので、ものが出しっぱなしになってしまっているのです。

これでは、部屋の中が片付かないのも当たり前。

なので、

使わないもの→処分
たまに使うもの→押入れに収納
よく使うもの→普通の家具に収納


という風にすれば、部屋の中は片付きます。


冷静に考えてみれば当たり前の事ですが、なんとなく「使わないものは押入れに」という考え方が定着してしまっているんですよね。

押入れ収納術やグッズを熱心に研究する前に、押入れに収納するものが本当に必要なものかどうか、一度考えてみてもいいと思います。

収納するものが減れば、時間やお金や手間をかけて押入れ収納を必要もなくなりますから^^


以上、
押入れ収納でありがちな大きな勘違い。押入れには何を入れるのが正解?【断捨離&シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^