こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

以前、不眠解消のための方法をいくつか書きましたが、今回はツボをまとめてみました。
副作用もなく、いつでもどこでもできる手軽な方法なのでおすすめです。

不眠で悩んでいる時、また、安眠できないときには今回ご紹介する手などにあるツボを押してみてくださいね。

安眠できす、不眠解消のツボまとめ!手軽にできる不眠対策としておすすめ。【シンプルライフで健康に】


では早速、不眠解消に役立つツボをご紹介したいと思います^^


・合谷(ごうこく)
合谷(ごうこく)
ツボの話題になるとほぼ毎回出てくるのが手にある合谷。
合谷は気持ちを鎮め、自律神経を整える効果があるため不眠解消にぴったりです。
不眠解消、安眠効果以外にも身体の不調を治す効果があります。


・中衝(ちゅうしょう)
中衝(ちゅうしょう
睡眠のバランスを取る作用がある中衝。
異様に眠い時に押すと眠さをとってくれ、逆に眠れない時に押すことで眠気を呼んでくれます。
眠い時も眠くない時にも使えるので、覚えておきたいツボです。


・少衝(しょうしょう)
少衝(しょうしょう
小指の爪の付け根の薬指側にある少衝。
ストレス解消と眠気を誘う効果があるので、仕事や家事で疲れた時に押すのがおすすめです。


・労求(ろうきゅう)
労宮(ろうきゅう)
自律神経を整える効果がある労求。
ツボ一点だけではなく、労求周辺をしっかりもみほぐすようにするとより安眠効果が高まります。

以上、
不眠解消のツボまとめ。眠れない時は手の安眠効果のツボを押そう。【シンプルライフで健康に】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^