こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

今回は引き寄せの法則についてです。
(引き寄せの法則についてはこちら→引き寄せの法則とは何?

日常的に引き寄せの法則を練習している私のパソコン、スマホの壁紙はニューヨークのもの。
常日頃この壁紙を見ながら行った気分になることで引き寄せようと狙っています。

引き寄せの法則を日常に。パソコン、壁紙は大好きなニューヨークに。


私はニューヨークが大好き。
一度しか行ったことがありませんが、また絶対に行ってみたい街の一つです。

それも、もう一度だけ行くのではなく、これからの人生で何度も通うような、そんな生活がしたいと思っています。

まあ、もともと海外旅行が大好きなのでニューヨーク以外の海外にも定期的に行けるようになりたいのですが。


そんなニューヨークが大好きな私のパソコンとスマホの壁紙はニューヨークの街並みや夜景のもの。

眺めているだけでニューヨークに行った気分になれて、テンションが上がるようなものを選んで壁紙にしています。


この壁紙を見るたびに「ニューヨークっていいな」と思えるし、「ニューヨークに行ったらこんなことをしたい」「こんなものを買いたい」とワクワクできます。

引き寄せの法則ではワクワク妄想する、というのが非常に効果的だそうで、ただ必死に「ニューヨークに行かせて!」と願っていてもその願いは叶えられないんだとか。

ワクワク妄想している時はハッピーな気持ちになっていて、そういう時に願いが叶えられやすいんだそう。

なので、いい気分だったり、ワクワクな気分になるのがとっても重要。
逆に、必死に願ったり楽しい妄想ができない願い方だとNGなんだそうです。


それを知ってからは、「こんなに願っているのに行けなかったらヤダ!」「どうやったら行けるんだろう・・・」などと考えるのはやめて、
ただひたすら「ニューヨークに行ったらあのホテルに泊まってー」「セントラルパークでお昼寝してー」「夜はオシャレしてレストランに行ってー」と楽しいことだけを考えるようにしています。

忙しい日常の中ではついつい楽しい妄想を忘れがちになってしまうので、PCやスマホの壁紙をニューヨークの街にすることで、見るたびにワクワク妄想するきっかけにしています。


悲痛な願い方をするよりは楽しいですし、その方が効果があるそうなので、壁紙を願いに関連するものにしてみるのはおすすめです。

ニューヨークが引き寄せられたら、またブログで報告しますね^^

以上、
【引き寄せの法則】壁紙は大好きなニューヨーク。行った気になって妄想するのが効く。
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^