こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

「シンプルライフをつくるために大切なことは?」と聞かれたら、私は「捨てる生活を続けること」と答えるでしょう。

一度捨てるだけではシンプルライフを継続させることはできません。
今回は、捨てる生活を意識することでシンプルライフにつながる、というお話です。

一度捨てるだけではだめ。捨てる生活を続けることでシンプルライフを維持できる。【断捨離&シンプルライフ】


私が本格的に捨てる生活を始めて5年以上になります。
それまでもできるだけ捨てているつもりでしたが、今思えばかなり甘かった。

少し捨てては「スッキリした」と喜んで、しばらく放置してまたリバウンド。
そんなことを繰り返していました。


その頃リバウンドしていた一番の原因は、「できるだけとっておこう」と思っていたから。

ようやく今では「ものは循環させるべき」「価値はその時によって変わる」という考え方に変わってきたので、今不要なものは大分捨てられるようになってきましたが、昔は本当に捨てるのが下手だったと思います。

昔好きだったもの、集めるのにお金がかかったもの、もう手に入らないもの、一度も使っていないからもったいないもの、などを捨てるのがしのびなかったんですよね。


ですが、5年前に一度捨てスイッチが入ってかなり捨てた後は考え方も変わりました。

一度でも大量に捨てると、しのびない気持ちよりもスッキリした空間をもっと広げて維持したい、という気持ちが強くなってくるんです。


そんな風に捨てスイッチが入った状態が続き、捨てる生活が当たり前になった今思うのは、「捨てる生活を送らないとシンプルライフは叶わない」という事です。

シンプルライフは、目に入ってくるものも、ものの量も少なくすることが基本です。

一度大量にものを捨てたとしても、普通に生活していたらものを買わないでいることは不可能ですから、どうしてもものが増えていってしまう。
それらを捨て続けなければ、シンプルライフを維持することはできません。
捨てなければ増える一方ですからね。


捨てる生活というのは単純に今あるものを捨てるというだけではありません。

新しいものを買いたい気持ちを捨てる。
見栄を捨てる。
ストレスになる人間関係を捨てる。
便利さを捨てる。
良い人だと思われたい気持ちを捨てる。


こういった事やものも捨て続けることで、ストレスのないシンプルライフを保つことができるのです。


一度捨てるだけではシンプルライフを維持することはできません。
いろんなものを捨て続ける、「捨てる生活」を送らないといけないのです。

「捨てる生活は楽しくなさそう」と感じる人もいるかもしれませんが、私は捨てる生活を5年以上送ってきて、今快適に暮らせています。
何かを我慢しているという不満もありません。

毎日幸せですし、楽しいです。
それは、シンプルに暮らすことで本当に自分にとって大切なことに目を向けて、時間を使えるから。

シンプルライフを目指しているなら、どかんと捨てることだけを考えるのではなく、捨て続ける「捨てる生活」を送るように意識するのが近道なのではないか。

捨てる生活を始めて5年たった今、ようやく分かってきた気がします。

以上、
「捨てる生活はシンプルライフの第一歩。5年以上本気で捨て続けてわかった、捨てる生活の大切さ。【断捨離&シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^