こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

できるだけ服を減らしたいと頑張っている私。
これまで春から初夏の手持ち服とコーディネートの実例をご紹介してきましたが、今回はそのまとめ。

これまでのコーデぃネート画像を全て公開して、14日間の着まわし実例としてまとめてみることにします。
合わせるアイテムで雰囲気が変わるので、コーディネートは奥が深いなと思います^^

★ミニマリストの服コーデ、14日間の着まわし実例を公開!肌寒い時にも対応可能なワードローブ!【シンプルファッション】

では早速、ミニマリストの服コーディネート実例をご紹介していきます^^


まず春から初夏にかけて持っている私の手持ち服はこちら。
服の数、春


分かりやすくこれらに番号をつけてみるとこんな感じ。
春の服、ワードローブ
(見づらかったらすみません)

これらの服をコーディネートして15日間着まわした例は以下のようになります。


【1日目】 ①+⑤+⑩
まだ肌寒い時にはトレンチコート+ネルシャツでしっかり防寒。
ミニマリストの春服コーディネート

【2日目】 ①+⑦+⑩
シャツを白に変え、バッグを明るくすることで軽快な印象に。
ミニマリストの春服コーディネート


【3日目】 ④+⑩+ZARAのストール
短いカーキジャケットとヒール靴で大人っぽく。
ミニマリストの春服コーディネート

【4日目】 ①+⑤+⑬
きちんと見せたいときはスカートも。シルバーのバッグで明るさを出します。
ミニマリストの春服コーディネート

【5日目】 ③+⑨+カップ付インナー
楽チンなのにきちんと感のあるコーディネート。あえてフラットシューズで軽快に。
ミニマリストの春服コーディネート

【6日目】 ⑦+⑬+ジョンストンズのストール
白シャツにタイトスカートというシンプルなコーデにストールを羽織るだけで柔らかさが。
ミニマリストの春服コーディネート

【7日目】 ②+⑩+カップ付インナー
ガンガン歩きたい日のコーディネート。カップ付インナーで楽チン。
ミニマリストの春服コーディネート

【8日目】 ④+⑦+⑬
カーキジャケットと黒タイトで女らしさを出しながらも、白シャツを見せて爽やかさもプラス。
ミニマリストの春服コーディネート


【9日目】 ⑦+⑫+ジョンストンズのストール
6日目とスカートが違うコーデ。光沢のあるスカートにするだけで印象がだいぶ違います。
ミニマリストの春服コーディネート

【10日目】 ④+⑨+カップ付インナー
ヘルシーだけど女らしく見えるコーデ。ジャケットの袖はまくるのが基本です。
ミニマリストの春服コーディネート

【11日目】 ⑦+⑨++ジョンストンズのストール
鉄板の白シャツ&スキニーコーデですが、小物で変化をつけてます。ストールが大人な雰囲気に。
ミニマリストの春服コーディネート

【12日目】 ⑦+⑩+カップ付インナー
前日のシャツをアウター的に着まわし。羽織るだけで清潔感のある楽チンカジュアルが完成。
ミニマリストの春服コーディネート

【13日目】 ⑥+⑨+カップ付インナー
ネイビーのパーカーとパンツで落ち着いたカジュアルに。足元も黒でトーンをまとめると大人っぽく。
ミニマリストの春服コーディネート


【14日目】 ⑦+⑩+ZARAのストール
白シャツにデニムという基本コーデにストールを巻くだけという手抜き(笑)。
でも着方によってはきちんと見せられます。
ミニマリストの春服コーディネート


いかがでしょうか?

最初に挙げた中で使っていないアイテムもあるので、実際はもっと沢山のコーディネート例ができます。

ミニマリストを目指して服を減らしていても、できるコーディネートは沢山あることを再認識。

反対に、画像を見ていてもっと少なくてもいけそうな事が判明したので、さらに手持ち服を少なくできるように頑張っていこうと思います^^


以上、
ミニマリストの服コーデ実例!15日間の着まわし例まとめ。肌寒い時にも対応可。【シンプルファッション】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^