こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

今回はツボシリーズ。
自律神経を整えるツボをご紹介していきます。
押しやすいように手のツボを中心にしています^^

自律神経を整えるツボをご紹介!手にあるツボを押すだけ!【シンプルライフで健康に】


では早速、自律神経を整えるツボをご紹介していきますね。


・労宮(ろうきゅう)
労宮(ろうきゅう)
手のひらにあり、押しやすくおすすめのツボ。
手を握ったときに中指の先端があたる位置にあります。
ツボ部分だけではなく、周辺も一緒に反対の手でよーくもみほぐすと効果的。


・指間穴(しかんけつ)
指間穴(しかんけつ
その名のとおり、手の指の間にあるツボ。
反対の手の親指と人差し指でしっかりと挟みながら押して刺激してあげます。
血行を促進して、自律神経のバランスを整える効果があります。


・内関(ないかん)
内関(ないかん
手首のシワから指三本分上がった位置にあります。
イライラを取り除き、自律神経を整えて心配や不安をやわらげる効果があるツボです。
ゆっくりと、痛気持ちいい程度の力で押してあげましょう。


・百会(ひゃくえ)
百会(ひゃくえ
両耳と眉間を頭上でつないだ、頭のてっぺん部分にあるツボ。
ゆっくりと押すことで、心を落ち着かせる効果があります。
血行促進効果もあり、色んなタイプの頭痛も改善できるので覚えておきたいツボですね。

以上、
自律神経を整えるツボまとめ!手にあるツボを押すだけで簡単にできます。【シンプルライフで健康に】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^