こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

「きれいめファッションをしようと頑張ってみたのに、ただのオフィスファッションになってしまったり、なんだかカジュアルっぽくなってしまった」という人、意外と多いような気がします。

きれいめファッションが好きな私はこれまで色々と試行錯誤して、「フォーマルではないけど、きれいめ」という雰囲気の出し方を研究してきました。

そこで今回は、私が心がけているきれいめファッションを作るコツをご紹介したいと思います^^

フォーマルではない、「きれいめ」ファッションを作るコツとは?初心者でも簡単にできるコーディネートはコレ!【シンプルファッション】


私の中で「きれいめファッション」とは、「フォーマル」とは違います。
全てのアイテムがきちんとしている訳ではなく、あくまできれい「め」な感じです。

なので、きれいめファッションでもデニムをはくし、Tシャツを着たりもします。

全てのアイテムをきちんとしたものにしてしまうと、「お仕事です!」という感じが強くなってしまうので、遊びに行く雰囲気にならないので私はあまりしないですね・・・。


私が心がけている、きれいめファッションを作るコツは、
きれいめなアイテムはいくつか揃える、ということです。


前にも書きましたが、だぼだぼTシャツ、太いデニム、スニーカーに革のブランドバッグ、という合わせ方をしている人を見かけますが、こういうコーデをカッコよく着こなすにはモデルさんレベルじゃないと難しいかも。
メイクやプロポーションや、それぞれのアイテムのバランスを計算していないとむしろだらしなくなってしまいますからね。

簡単にきれいめにしたいのであれば、ぱっと見た全体の感じできれいめな雰囲気をかもし出すのが手っ取り早いです。
なので、ひとつだけきれいめアイテムを投入するのではなく、バッグ、靴、パンツはきれいめにする、というように複数のきれいめアイテムをまとめて組み合わせるのです。

そうすると、きれいめなものが目に入りやすいので、きれいめな印象を与えることができます。

先ほどのだぼだぼTシャツ、太いデニム、スニーカーに革のブランドバッグ、を何も考えずにコーディネートしてしまうと「カジュアルにしたいの?きれいに見せたいの?どっち?」となってしまいますからね。


私の場合は、きれいめにしたい時は大抵、バッグと靴、それに服を何か一つきれいめにします(ジャケットとかシャツとか、ストールとか)。

3つぐらいきれいめアイテムを組み合わせておけば、他がカジュアルアイテムでもきれいめ感は出せるもの。


ミニマリストの春服コーディネート
以前ご紹介したこのコーディネートでは、ジャケットとバッグ、パンプスがきれいめアイテムで、
インナーのタンクトップとスキニーパンツがカジュアルアイテム。


ミニマリストの春服コーディネート
そしてこちらのコーデでは、ストールとバッグとパンプスがきれいめアイテムで、
ジャケットとデニムはカジュアルアイテム。

このように、複数のきれいめアイテムをまとめることで、他がカジュアルアイテムだったとしても
きれいめな雰囲気を出すことができるんです^^


いかがでしょうか?

きれいめファッションを頑張っているのになかなかうまくいかない、という方は是非試してみてくださいね^^

以上、
簡単にできる、きれいめファッションのコツ!初心者は複数のきれいめアイテムを固めよう。【シンプルファッション】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^