こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

「沢山やる事があるのに動けない」「何をやっていいか分からない」「やる事いっぱいで頭がパンクしそう」という時、ありますよね?
そういう場合の多くは頭の中が整理されていないがために、一時的に混乱状態におちいっているだけ。
頭の中を整理すれば、案外なんてことなかったりするものです。

今回は、たくさんやる事があるのに動けない!という時に私が実践している、簡単な対処法をご紹介します。

「沢山やる事あるのに動けない!」頭がパンクした時におすすめの簡単対処法。【シンプルライフ】


毎日の仕事や家事、お付き合いでやる事は沢山ありますよね。
しかも、時間がない時に限ってやる事が多くなったりして。

そうなると、「時間がないのにできるかな」「終わらなかったらどうしよう」と焦る気持ちを抱えてしまい、一時的に頭がパンクして逆に何も手につかなくなってしまう、という事になりかねません。

そんな「沢山やる事があるのに動けない」「何からやっていいか分からない」という時、私がいつもやっている対処法があります。


それは、

紙に全てを書き出すこと

です。


「たったそれだけ?」と思われるかもしれませんが、これが効果抜群!!

そもそも、「沢山やる事があるのに動けない」「何からやっていいか分からない」「やる事いっぱいで頭がパンクする」という状況は、頭の中が整理されていないから起こるのです。

一つ一つのやるべき事は把握していても、どれを先にやるべきか、それぞれの締め切りはいつか、などを時系列で把握できていなければ動けなくなるのは当たり前。

それに、具体的に何をいつまでにどれくらいやるべき、と日や時間ごとにやる事を割り振ってみたら意外とやるべきことは少なかった、なんてことも多いのです。

頭の中で「やる事たくさん!」と漠然と思っているから「たくさんある」と勘違いしてしまうんですね。


なので、紙に書いて頭の中を整理することはとってもおすすめ。

やり方は非常に簡単で、私のやり方は、

1)大きめの紙を用意する

2)紙の半分に気になっていることや、やるべき事をとりあえず全部書き出す(項目ごとにややスキマを開けておくと良い)

3)それぞれのやるべき事を達成させるためにやるべき事を全て書く項目の下や横に並べて書き出す

4)紙の残り半分に今日から最終締め切りまでの日付と曜日をざっくり書き、やるべき事に使える時間帯を洗い出して書き込む。

5)3までに書き出した内容を見ながら、締め切りから逆算してやるべきタイミングでやるべき事を割り振って、4の使える時間帯に当てはめて書き込む。
※この時、やるのにかかる時間も考え余裕をもってスケジュールを組むと良い


以上です!

言葉で書くとかえって分かりづらいかもしれませんが、要は
やる事を全部書く→やる事に使える時間と締め切りをはっきりさせる→締め切りと使える時間から逆算してスケジュールをたてる
という事。

書いていくうちにやるべき事が明確になるし、「いつまでにやればいいからまだ余裕がある」という風に時間があることを確認できるので本当に気持ちが落ち着きます。

「いちいち紙に書き出す時間がもったいない」と思うかもしれませんが、20分ほど時間を使ったとしても、紙に書き出すことでかなり頭が整理され、落ち着いて行動できるようになるので是非やってみて欲しいです。


「時間がない!」「何からやればいいか分からない!」という時にこそ、試してみて欲しい方法です^^

以上、
やる事が沢山あるのに動けない!頭がパンクした時の簡単対処法をご紹介。【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^