こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

先日の記事で、引き寄せの法則を意識してパソコンやスマホの壁紙を設定している話を書きました。
実は、その記事を書いた後に、引き寄せの法則を感じた前兆が起こっていることに気がついたのです。

今回は、私が一人で驚いた、引き寄せの法則のプチ体験談を披露しようと思います^^

引き寄せの法則の前兆が起こっているかも!私が驚いたプチ体験談をご紹介。


体験談を読む前にまず、「引き寄せの法則って何?」という方は過去記事をご覧くださいね^^
(参考記事:引き寄せの法則とは何?私も練習中の面白い法則について書いてみる。

先日書いた記事で、ニューヨークが大好きで、また何度も行けるようになりたい私がパソコンやスマホの壁紙をニューヨークの風景にしている、という話を書きました。
(参考記事:【引き寄せの法則】壁紙は大好きなニューヨーク。行った気になって妄想するのが効く。


この記事を書きながら、昔一度だけニューヨークに行ったときの楽しかった思い出などを頭に思い浮かべたりしていました。

始めてニューヨークに行った私は、ニューヨークという街の人種の多様さ、パワフルさ、華やかさ、エンターテイメント性、オシャレさ、などに圧倒され、完全に魅了されて日本に戻ってきました。

ニューヨークは私にとって本当に刺激的な場所となり、帰国して日常生活に戻りながらも、「また絶対ニューヨークに行きたい!」と思うようになったのです。


その後、引き寄せの法則を知り、「楽しいことをワクワク妄想していれば願いが叶う」という話を聞いたので、ニューヨークに行けるようにやってみよう!と思い立ちました。

その時私が願っていたことは、「素敵なパートナーと豊かな生活を送って、ニューヨークで休暇を楽しめるような生活」です。

早速、ニューヨークのセントラルパークでのんびり寝っころがって、気分良く過ごしている自分を思い浮かべました。

ただニューヨークに行くだけではなく、豊かで素敵なパートナーと一緒だとより楽しいと思ったので、寝ている自分の横にそういうパートナーがいることも想像しました。

この想像はかなり長い間繰り返しましたね。
数ヶ月ぐらいは、寝る時に想像していたと思います。


その後、なんとなくこの想像をすることをやめてしまいましたが、前の記事でも書いたようにニューヨークが大好きで、また行きたいという気持ちは薄れていません。

なので、今は仕事や他のやりたい事を頑張りながら、「ニューヨークにまた行きたいな」と思いながら暮らしています。


そしてここからが本題。

上でも書いたとおり、「またニューヨークに行きたいから壁紙をニューヨークにしている」という記事を少し前に書いた後、ニューヨーク行った当時のことを思い出しました。

そして、ニューヨークのセントラルパークで寝ている想像を繰り返ししていた自分のことも思い出しました。


そこで、気づいたのです。

引き寄せの法則の前兆が起こっていることに!!


私がセントラルパークで寝ている場面で、私の横にいるのは素敵なパートナーでした。
顔は想像していませんが、背の高さだったり、着ている服などは自分の好みの「デニムとコンバース」をひたすら想像していました。


そして、今になって気づいたのですが、


夫の体格と、今しているファッションがその想像のまんま


だったのです!!


この想像をしていたのは、夫と付き合う数年前のことですし、当時夫のことは知っていたけど友達関係だったので、結婚するなんて思ってもいませんでした。

しかも、前にもこのブログで書いたように、夫は私と付き合い始めるまでスニーカーに一切興味がなく、常に革靴。
スニーカーは一足も持っていなかったのです。

私がコンバース好きなので、それに影響され、夫も今ではコンバース好きに。


つまり、
私が昔引き寄せたいとワクワク想像していた状況は、半分叶っていたのです!

私はこの事に気づいて一人でかなり興奮しています。


特に、私が想像していたコンバースを履いたパートナーが実現したことにびっくり。
だって、夫は付き合い始めた時にスニーカーに興味はなく、むしろ好きではないぐらいでしたから。

ワクワク想像していた頃には全く思い当たる人もいないまま、「こんなパートナーがいたらいいな」と軽く考えていたことが実現したんですから、これはすごい!!

ますます引き寄せの法則が実在すると信じられるようになりました。

この調子でいけば、夫とニューヨークに行ってセントラルパークでのんびりできる日もそう遠くないはず。

それを実現させるためにこれからもワクワク想像をしながら理想の生活に近づけていきたいと思います^^

以上、
引き寄せの法則、プチ体験談。後で思い返してみたら前兆が起こっていた驚きエピソード。
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^