こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

以前、私の父が網膜静脈分枝閉塞症と診断されたため、食事療法をすすめた話を書きました。
(参考記事:網膜静脈分枝閉塞症の父が食事療法で完治を目指します。

父が食事療法を試してから一月半経過した今、動きがあったのでご報告がてら改善した内容を書いてみたいと思います。

食事療法を実践して検査結果の数値が改善!少食にして効果が出た!【シンプルライフで健康に】


現在父の目は
網膜静脈分枝閉塞症で片目が見えていない状態。
眼科での投薬による治療も行ない数ヶ月が過ぎましたが、改善する気配は全くない。

なので、私は覚悟を決めて食事療法や少食に全く興味のない(むしろバカにしていた)父に、食事療法や少食療法をすすめてみました。

思いのほか父は私の提案を受け入れ、毎日の食事内容を見直し、食べる量を頑張って少しずつ減らしてきました。


以前の食事は、
朝食 → パン、ヨーグルト、卵、フルーツ、コーヒー二杯(ミルク、砂糖入り)
昼食 → 卵、さつまいも、おかゆなど
間食 → クッキーやおせんべい
夕食 → 肉、野菜、白ご飯、味噌汁など
デザート → アイス一つ

こんな感じでしたが、

内容と量を見直した今では、
朝食 → グリーンスムージー、果物、コーヒー1杯(ミルク、砂糖は少なめ)
昼食 → 焼き魚定食などの和食を腹八分(たまに別のものも食べる)
間食 → できるだけ食べずに我慢。無理な場合は白砂糖が入っていないビスケット等
夕食 → 肉は控えめで魚、野菜、豆腐、玄米、味噌汁など
デザート → アイスを1/2個、または他のものを少しだけ

という変わりよう!


消化しやすい生野菜や果物のみを朝食にすることで解毒を促進。
本当はもっと朝食を減らして欲しいところですが、もう少し慣れないと難しそうですね。

そして、白米大好きだった父がお米を玄米に変えたことが奇跡!
まだ少し白米と混ぜているようですが、それでも充分進歩しました。
昔は玄米嫌いとか言ってたのに。


私は父に食事の内容や量を改善するようにすすめたものの、「そんなにすぐには変われないはずだから長い目で見ないとなー」と思っていました。

ですが、片目が見えないという不便さと危機感に焦っていた父は、私や母が想像していた以上に頑張り、今も節制し続けています。

食生活だけではなく、運動不足も解消するために一日一万歩を目標に毎日歩いているとか。
もはや、私よりも気合が入っています。


そうして父が頑張り始めてから約1ヶ月半が経過。

先日受けた血液検査で、以前よりも数値が改善したんだそう!


以前は正常範囲ではないものもあったようなのですが、それが今では正常の範囲内におさまっているとか!
血糖値に関しても、危険なレベルではなかったにせよやや高かったのが、そこから下がったそうなので、このまま続けていればさらに下がって安全圏に戻りそうな勢いです。


いやー、すすめた私が一番びっくりかも。

こんなに早く改善するとは思ってもいなかったので、このまま頑張ったら年内にはもっと良い状態になれそうです。

残念ながら見えていない片目はまだ改善していませんが、このままいけば何か良い動きがありそうな気がします。
自分の身体のために真剣に取り組み、頑張った父に拍手です^^


以前よりも食べる量を減らして慣れてきたようなので、そろそろレベルアップの時期かもしれません。
次に会う時にはさらに食べる量を減らす、という指令を出してみたいと思います。
父がどういう反応を見せるか、今から楽しみです。

以上、
少食療法で父の身体が回復!たった一月半で数値が改善した食事療法とは。【シンプルライフで健康に】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^