こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

輪ゴムってつい取っておきたくなるものですが、置き場所が決まりづらくて、しまっておいてもごちゃごちゃしがちではないですか?

実は、我が家には輪ゴムは一本もありません。
輪ゴムがなくても問題なく生活できています。

今回は、輪ゴムがいらないという考え方や代用品について書いてみたいと思います。

輪ゴムはいらない。なくても問題なく生活できています。【断捨離&シンプルライフ】


上でも少し書きましたが、輪ゴムってけっこう収納に困りませんか?

置き場所を決めづらいし、なんとなくあちこちに置いて見た目がごちゃごちゃするし、劣化も早いのですぐに使えなくなったり、他のものにくっついたりしてわずらわしい事が多いんですよね。

輪ゴムをなんとなく必要そうだと考えて取っておく人が多いようですが、実際は輪ゴムがなくてもなんとかなるものです。

実際、我が家では輪ゴムを一切とっておかずにすぐに捨てているので、一本も輪ゴムはありません。


スーパーなどでお惣菜を買ったりすると容器が輪ゴムでとめられていたりするので、輪ゴムを家に持ち帰ることはよくあります。

そういう時に、とっておきたくなる気持ちをぐっとこらえて、毎回ごみ箱に捨てているのです。

ほんの少しだけ、もったいないなという気持ちはあるのですが、とっておいたところで使ったためしもなく、先ほど書いたように保管に困るのでいさぎよく捨てています。

おかげで、台所まわりやリビングで輪ゴムがごちゃごちゃすることはありません。


輪ゴムがないと困る!という人もいるかもしれませんが、私は輪ゴムの代用品として

・袋止めクリップ(プラスチックで出来ている細長いクリップ)
・ビニールタイ(パンの袋などを止めるのに良く使われているアレ)
・マスキングテープ


を使っています。

これらがあれば、輪ゴムはいらないですね。


袋止めクリップはこういうの。
最近では100均でも売られています。
クリップ1
これは無印良品のものです。
大きいサイズのものはポテトチップスの袋もしっかりととめられるのであると重宝します。
小さめの無印良品の袋止めクリップは乾物の袋の口を止めるのにちょうどいいサイズです。
食べ物の袋は袋止めクリップでとめています。

あと、ビニールタイはコード類をまとめたりする時に。
私はホームセンターのガーデニングコーナーで売られていた、何メートルもあるものを買ってその都度切って使っています。
(巻かれているのでコンパクトです)

あとは、マスキングテープでもいいですね。
気軽にとめられるし、他の用途とも兼用できるので気に入っています。
(参考記事:マスキングテープの便利な使い方!簡単アイデアでUSBを一発で差せるように!


このように、輪ゴムがなくても全く問題がなく暮らせています。

輪ゴムがどうしても必要!というならともかく、代用できるものがあるのであれば、収納や保管に手間がかかって見た目も悪くなってしまう輪ゴムは、断捨離してみるのも一つの手だと思いますよ。

以上、
輪ゴムはいらない。輪ゴムは全て断捨離しています。【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^