こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

毎日生活しているだけで、色んな悩みは尽きないもの。
人間関係やお金、恋愛など、思うようにいかずにイライラすることも多いですよね。

ですが、考え方一つで状況は変わるもの。
今回は、私が実践している楽に生きる考え方をご紹介していきたいと思います^^

楽に生きる考え方にシフトしよう。他人を変えるよりも自分が変わる方がはるかにラク。【シンプルライフの考え方】


どこで読んだか忘れましたが、「悩みのほとんどは執着から来ている」という言葉を知った時に「確かになぁ」と納得したのを覚えています。

私達が日々思い悩んでいる事の9割は執着している事、とも言えると私は思います。


「お金がない」→「もっとお金が欲しい」
「好きな人に彼女がいる」→「彼と付き合いたい」
「夫が冷たい」→「夫に優しくされたい」
「住んでいるところが田舎だ」→「都会で暮らしたい」


このように、悩みは執着によって生まれていることが多いんですね。


ということは逆に言えば、その執着をなくせば悩みもなくなるという事。

悩みを最小限にして楽に生きるためには執着をなくせばいい訳ですが、どのようにすれば執着を手放せるのか。

その第一歩として私も実践しているのが、

他人を変えるのではなく、自分を変える

という事。


世間で良く言われている事ですが、これは本当に効果的だと私も実感しています。

人が抱えている多くの悩みは、他人を原因としています。

上で挙げた例だと、

「お金がない」→「お金をくれる人がいない」「給料が安い」
「好きな人に彼女がいる」→「彼が自分を選んでくれない」
「夫が冷たい」→「夫が優しくしてくれない」
「住んでいるところが田舎だ」→「親や仕事のせいで田舎に住んでいる」

などのように、他人が原因で自分が悩んでいる、という考え方になってしまっています。


ですが、これを他人のせいではなく、自分に原因があると考えるのです。

「お金がない」→「給料の安い会社にいるからだ」「浪費せずに暮らせば足りるはず」
「好きな人に彼女がいる」→「なぜ彼がいいのだろうか」「彼よりも素敵な人がいるかも」
「夫が冷たい」→「夫はなぜ自分に冷たいのか」「自分も夫に優しくできているか」
「住んでいるところが田舎だ」→「なぜ自分は都会にいかないのか」「田舎ものんびりできて悪くない」


という風に考え方を自分メインに変えてみます。
自分を責めるのではなく、自分を中心にして分析します。

すると、自分にできることが見つかったり、執着していた考え方を手放すことができるようになって、断然気持ちが楽になります。


他人のやる事に目を光らせ、他人をなんとか変えようと頑張る人も多いですが、ものすごく苦しくてめんどくさくて疲れる割に、その方法うまくいかない事がほとんどなんですよね。

なぜなら、他人と自分は考え方が違うから。


それよりも、アテにならない他人に期待せずに、自分主体でものごとを考えて、自分の考え方を変える方がはるかに楽だし、即効で効果が出ます。

だって、自分は自分の思い通りに変えられますから。

確実に変えられる自分を変える方が、少ないエネルギーで悩みを減らしたり、解消させることができるのです。


自分のことなら悩んでも自分のせいにできて、自分で直せるので執着することは断然少なくなります。
他人を変えようとするよりもはるかに毎日を楽に生きることができます。

毎日色々なことを考えすぎて疲れてしまう、というのであれば是非この考え方を試してみてくださいね。

以上、
楽に生きる考え方。9割のことは自分で変えられる。【シンプルライフの考え方】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^