こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

今回は、捨てるコツシリーズ。
ものを捨ててスッキリした部屋を作るために重要なのが「その場で捨てる」ということ。
今回は「その場で捨てる」ことの大切さについて書いてみたいと思います。

捨てるコツは「その場で捨てる」!捨てるのを先送りにする、その心理とは。【断捨離&シンプルライフ】


今回の捨てるコツは「その場で捨てる」ということ。

「そんなの、当たり前じゃん」と思われるかもしれませんが、意外とこれをやっていない人は多いようです。


普段生活している中で、「あ、これもういらないな」と思うものを見つけたとき、その場ですぐ捨てられる人は片付け体質だと私は思います。

ですが、「いらないな」と思うものを見つけても、その場で捨てずに収納場所に戻してしまう人も少なくないのです。

すぐに捨てる人にとっては、不思議で仕方ないことかもしれませんが、私も昔そうだったので気持ちは良く分かります。


いらないものを見つけてもすぐに捨てずに戻してしまう人の心理としては、

「他にもいらないものがあるはずだから、時間がある時に全部チェックしてまとめて捨てよう」

という考え方が強いようです。


そう、へんなところで完璧主義なのです。

今一つ捨てれば一つ分部屋がスッキリするのに、それを先送りにして、より大きな成果をあげようとしているんですね。


もちろん、それでもいけないことはないのですが、それが実際にできる人であればすでに部屋はスッキリしているはず。

部屋がなかなか片付かない、というのであれば、「いつか全部チェックして捨てよう」という計画自体を実行に移せていないことになります。

実行できない計画には無理があるということですから、そんな計画は諦めましょう。


実行できない計画を先のばしにしながら、ものであふれた部屋で不自由に暮らすぐらいなら、そんないびつな完璧主義は捨てた方がいいと私は思います。


3日に1つでもいい。
引き出しを開けてみて、明らかにいらないものが目に入ったなら、その瞬間が最大の捨てるチャンスです。
そのものを手にとって、ゴミ箱に入れてしまいましょう。

それを繰り返すだけで、ものがあふれるスピードが遅くなり、暮らしやすくなるはず。

目に入ったその時、手にとったその時、それが捨てるにはベストな機会である事を忘れないようにして、
生活しながら片付ける習慣を身につけましょう^^

以上、
【捨てるコツ】捨てられると思ったらその場で捨てる!これを繰り返すだけでスッキリ。【断捨離&シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^