こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

皆さんは、お昼寝をしますか?
昼寝には何となくだらしないイメージを持ってしまいがちですが、実は昼寝をすると様々なメリットがあるのです。

今回は、昼寝の重要性を知って、仕事や家事を効率よくこなそう、というお話です。

昼寝のメリットと効果がすごい!重要性を知って賢く昼寝をしよう。【シンプルライフ】


私は自宅で仕事をしているので、昼間眠くなったら昼寝をすることもあります。
2日に一回は昼寝をしている感じでしょうか。

以前は「昼寝なんてしちゃダメ!」と眠い目をこすりながら仕事を頑張っていた事もありましたが、そうするとかえって逆効果で仕事がはかどらないんですよね。

なので、眠くなったら無理せずにタイマーをかけて15分~20分ぐらい寝るようにしています。
(時間に余裕がある時はもっと寝ちゃうことも^^;


家で昼寝をする、と聞くとなんだか怠け者のように感じてしまいますが、実は昼寝はしないよりした方がいいと言われています。

昼寝をすることで得られる効果、メリットは

・睡眠不足を補うことができる
・ストレス解消になる
・疲労回復、体力回復できる
・脳が活性化し、記憶力が向上する


などがあります。

午後早めの時間帯に昼寝をすることで、朝からそれまでに溜まったストレス、疲れを回復させることができるので、昼寝の後のパフォーマンスが格段に良くなるという訳。

もちろん、脳を休めることもできるので脳も活性化できますし、睡眠時に記憶が定着するので昼寝前に覚えた事もよりしっかり記憶できるようになるという素晴らしいメリットだらけ。

しかも、昼寝をしてストレスをこまめに解消することで、心臓病や認知症予防にも効果があるんだそうです。

普通に勉強したり働いている人にとって、昼寝は非常に便利な効率化ツールと言えるでしょう。


ただし、昼寝の時間が長くなりすぎてしまうと、かえってその後の活動がしづらくなってしまいます。

昼寝をするベスト時間は15分~30分。

この短時間で昼寝をすることで、起きた後もスムーズに活動ができます。

1
時間以上になってしまうと病気のリスクもあると言われているので、眠くても1時間以内にしておくのがいいですね。


昼寝の重要性、分かってもらえたでしょうか。

家で昼寝をすることに罪悪感を感じる人も多いようですが、昼寝はだらけているのではなく、活動をスムーズにするためのツール。

是非自分なりの活動しやすい昼寝のタイミングや時間を見つけて、効果的に取り入れたいものですね^^

以上、
昼寝の重要性を知って、堂々とお昼寝しよう。様々なメリットをもたらす昼寝の効果とは。【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^