こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

今回はツボシリーズ。
耳鳴りの治し方として、おすすめのツボをご紹介していきます。
押しやすさを重視して手のツボをメインにしてみました^^

耳鳴りの治し方、ツボ編!手にあるツボで耳鳴りを改善しよう。【シンプルライフで健康に】


では早速、耳鳴りの治し方として、おすすめのツボをご紹介していきますね。


・中渚(ちゅうしょ)
中渚(ちゅうしょ)
手にあるおすすめの耳鳴り解消のツボ。
場所は薬指と小指の付け根の間から手首に下がっていくと小さな山にぶつかります。
その山を越えたところにこのツボがあります。
キーンと高い音の耳鳴り解消に役立ちます。
手にあるので押しやすいのが嬉しいですね。


・外関(がいかん)
外関(がいかん
手首中央から指三本分肘側に移動した位置にあります。
自律神経を整え、リラックスさせてくれるので耳鳴りにも効果的です。
むくみ改善効果も高いので、美容のツボとしてもおすすめです。


・耳門(じもん)
耳門(じもん
耳の穴のすぐ前にあるツボ。
直接耳にはたらきかけるので、即効性はばつぐん。
難聴にも効果があります。
指の腹でじっくりと押してあげましょう。


・風池(ふうち)
風池(ふうち
首や頭痛にきくことで有名な風池は、耳鳴りにも効果があります。
首の後ろの髪の生え際にあり、二本の大きな筋肉の外側部分のくぼみを押します。
頭痛をともなう耳鳴りなどには特におすすめです。

以上、
耳鳴りの治し方、ツボ編!手にあるツボで耳鳴りをやわらげよう。【シンプルライフで健康に】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^