こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

のど飴って最近色んな種類がありますよね。
コンビニに行っても、色々あるのでつい迷ってしまいますが、私は昔から買うとなったら決めているのど飴があります。

今回は、のど飴は本当にのどに効くのか、そして一番効くコンビニののど飴はどれか、という事について書いてみたいと思います。

のど飴じゃなくてものどに効く?!歌手が教えてくれた本当の話。【シンプルライフで健康に】


のどが痛い時や声が出にくいとき、多くの人がのど飴を買ってなめると思います。

のど飴をなめるとのどが心地よくなって、楽になる気がしますよね。


ですが、「のど飴がのどに効く」というのは本当のところ100%真実ではなさそうなのです。

私の知り合いで歌手をしている人がいるのですが、その人から聞いたのは

「のど飴じゃない普通の飴でも、のどをケアする効果はある」

という事。


その人いわく、飴をなめると、飴に含まれている糖分がのど表面をコーティングしてくれるからのどの動きがスムーズになるんだそう。
(その人個人の見解です)

なので、のどに良い効果のあるハーブとか、そういうものが入っていない普通の飴でも糖分は含まれているので、のどをコーティングするという役割は充分果たせるんだとか。


うーん。
確かに、咳が止まらなくて辛いときとか、適当にそこらの飴を舐めても良くなったりするもんな。

という事は、世間で売られているのど飴はのどを治すためのものではなく、単純に気休めだと言えます。

のど飴をなめてのどが良くなった気がするのは、糖分が入っているからであって、のどに良い成分がのどに効いている訳ではない、という事なのかもしれません。


以前何かで読んだことがありますが、お医者さんが「おやつを控えてください」と言った患者さんがのど飴をずっとなめているので注意したら「のど飴だから大丈夫だと思った」という笑い話のようなこともありますからね。

このように、のど飴は薬的なイメージを持っている人が多いようですが、実は99%ただの飴です。

のどの症状を和らげる効果があれば、医薬品的な扱いになっているはずですしね。
(トローチはそうだし)


じゃあのど飴はやめた方がいいの?という話になってしまいますが、普通の飴と同じように考えていればいいと思います。
食べ過ぎると糖分の摂りすぎになるし、太るということさえ分かっていれば。

でも、のど飴にこだわらなくてものどのケアはできる、という事ですね。


先ほど出てきた歌手の人は「コンビニで買うなら、迷わず龍角散ののど飴にする」そうです。

龍角散のど飴
(株式会社龍角散HPより引用)

結局のど飴じゃないか!と言われてしまいそうですが、龍角散はもともと医薬品。
のどの不快な症状を改善してくれる効果があります。

その医薬品の龍角散パウダーが入っている飴なので、一番医薬品に近いのど飴なんだそうです。

他ののど飴よりのどに効くし、コンビニでも買いやすいのでまわりの歌手にも龍角散ののど飴は人気なんだそう。


のどが辛い、という時に手軽に買えて一番効くものとして、覚えておいて損はなさそうです^^

以上、
コンビニののど飴、一番効くのはコレ!歌手が教えてくれた、のど飴の真実とは。【シンプルライフで健康に】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^