こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

ゆで卵のからむきって、上手くいかずに白身がくっつく事がありませんか?
くっつく事なくツルッとむくためにはいくつかのコツがあるんです。

今回は、ゆで卵のからむきをツルッと簡単にする方法をまとめてご紹介したいと思います^^

ゆで卵のからむきをツルッと簡単に!白身がくっつく事なくむくための方法まとめ。【シンプルライフの料理】


ゆで卵のからむきって、すごく上手く行くときと行かないときがあると思いませんか?
私はずっとそう思っていました。

簡単にツルッとむける時もあるのに、白身がからにくっつく時もあって、イライラすることも。


そこで、ゆで卵のからむきを簡単にする方法を色々と調べて実践してみると、ツルッとむける時には一定の条件があることが分かりました。

今回は、白身がくっつく事なく、簡単にむくための方法をご紹介したいと思います^^


では早速、私が発見したツルッとむけるゆで卵の条件を挙げていきますね。


・卵が新鮮ではない、古めのもの

新鮮な卵には二酸化炭素が多く含まれていて、ゆでた時にそれが膨らんで白身をからに押し付けるため、白身がくっつくそう。
新鮮な卵しかない場合は、冷蔵庫で5日間ほど置いた後でゆで卵を作ると良いんだとか。

・卵のお尻に軽く穴を開ける

卵のとがっていない方のお尻に包丁の先や画びょうなどで軽く穴をあけることで、上で書いた二酸化炭素が逃げやすくなります。
お尻部分は空洞があるので、多少穴をあけても中身が出てくることはありません。

・ゆでた直後に冷たい水で急激に冷やす

ゆでた直後に急激に冷やすことで、中身だけが縮まってからと中身の間に空間ができ、からむきが簡単にできます。


以上、この3つの条件のいずれかが当てはまっていた時にゆで卵のからが簡単にツルッとむけていた事が分かりました。

新鮮な卵であることが原因で、白身がからにくっつく可能性があるということは意外でしたが、確かに新鮮なものを使ったときはひどく剥きにくかったんですよねー。


この3つの条件が揃えば、ゆで卵のからむきが簡単になることうけあいですが、面倒であればどれが一つでもかなり楽になるはずです。

是非試してみてくださいね^^

以上、
ゆで卵のからむきを簡単に!白身がくっつく事なくツルッとむく方法まとめ。【シンプルライフの料理】
でした。