こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

最近、ドライマウスの人が増えている事をご存知ですか?
ドライマウスとは、様々な原因で唾液の分泌量が減ってしまうことを言います。

今回は、ドライマウスの治し方として、食べることで改善できると言われている食べ物をまとめてご紹介したいと思います。

ドライマウスの治し方、食べ物編。良く噛んで食べる基本に忠実に。【シンプルライフで健康に】


様々な原因でドライマウスになってしまう人が増えていますが、できるだけ薬は飲みたくない、という人も多いはず。

そこで今回は、ドライマウスの治し方として、おすすめの食べ物をまとめてみました。
食べ物なら副作用もなく改善できるので、「口が最近渇く」という方は試してみてくださいね。


・梅干

唾液が出る食べ物、といえばもちろん梅干。
酸っぱいものを食べるだけで自然と唾液が出るようになるので、食事の際は梅干を添えるようにするのがおすすめです。
少しお行儀が悪いですが、梅干を食べ終わった後の種を飴のようになめているのも唾液を出すトレーニングとしておすすめです。

・レモン

レモンも酸っぱさで唾液を出すことができます。
ドレッシングやソースに生のレモンを使ったりすると比較的簡単に食事に取り入れられます。

・お酢

お酢も酸っぱいのでドライマウスに効果的。
酢の物にしたり、ドレッシングに使ったりと色んな方法で摂ることができます。
そのまま飲めるタイプのものを少量、食事前に飲むのもいいですね。

・ガム

ガムも唾液を出してくれる食べ物です。
味がなくなっても、口の中に置いて噛み続けるだけで唾液を出しやすくしてくれます。

・よく噛むもの(症状が軽い場合のみ)

症状が軽い場合であれば、上のガムと同様、よく噛む食べ物を選んで食べることで唾液の分泌を促すことができます。
唾液は、口を動かすことによって出やすくなるため、柔らかいものや噛まなくて良いものばかり食べていると分泌量が減ってしまうんだとか。
なので、玄米や昆布、豆類、海草などを良く噛んで食べることで改善できます。
このとき、食べにくいからといって水を飲みながら食べてしまうと逆効果。
唾液が自然と出てくるようになるまで、時間をかけてゆっくりと噛むようにしましょう。

以上、
ドライマウスの治し方、食べ物編。酸味と顎を動かすのがカギ。【シンプルライフで健康に】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^