こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

私は子供の頃から視力が悪く、20代後半までずっと眼鏡とコンタクト生活でした。
ですが、レーシック手術を受けてから世界が変わり、劇的に楽になりました!

今回は、ズボラさんに特におすすめの視力矯正法、レーシックについて書いてみたいと思います。
※あくまで私個人の感想です

レーシックに感謝!わずらわしい眼鏡&コンタクトがいらない生活が楽すぎる!


私は中学生ぐらいから視力が落ち始めため、眼鏡をかけるようになりました。
授業の黒板が見えづらいため、教室では前の方の席にしていたぐらいです。

眼鏡は私にとってわずらわしいもので、オシャレにかけられるような顔ではなかったため(笑)、眼鏡をかけることは好きではありませんでした。

でも、眼鏡をかけていても視力はだんだんと落ちてきます。

ハタチぐらいの頃に思い切ってコンタクトに変えてみたら、良く見えるし眼鏡をかけなくて良くなったのですっかり気に入りました。

ですが、当時は使い捨てやソフトコンタクトがとっても高かったので、比較的安価なハードコンタクトを使っていました。

ハードコンタクトは安いのですが、目に傷をつけたりするリスクも高く、たまに目のトラブルが起きていました。


そして数年後には使い捨てコンタクトに移行したのですが、しばらく海外に行くことになり、コンタクト用品を持って行くのがわずらわしいという理由から、視力矯正手術のレーシックを受けることにしました。

レーシックも昔はかなり高額でしたが、私が受ける頃にはだいぶ手術費用も安くなっていたので貯金を崩して思い切って受けてみました。

受けた直後が目が痛くて痛くて、手術が失敗したかと思いましたが、そんな事もなく、翌日にはくっきりはっきり見えるようになっていました。

手術を受けて10年以上たちますが、生活に何の支障もなく、よく見える状態を維持しています。


レーシックには賛否両論あるようですが、私は賛成派。
ただし、信頼できる病院で手術を受けることがとても大切です。

レーシックを受けるメリットとしては、

・眼鏡、コンタクトが不要になる
・眼鏡、コンタクトのケア、ケア用品が不要になる
・入浴中、プールなどでもよく見える
・使い捨てコンタクトなどの費用がかからなくなる


そしてデメリットとしては、

・手術費用で一時的に高額なお金がかかる
・目を傷つけるリスクがある

という感じでしょうか。


レーシックの費用に関しては、眼鏡やコンタクトを使い続ける合計額と同じくらいか、それ以下で受けられると思うので、長い目で見れば安上がりです。

そして、ズボラな私は眼鏡やコンタクトのお手入れをしたり、持ち歩いたりするのも面倒だったのでそれがなくなったのがすごく嬉しかったです。

あと、寝起きや入浴中などにもしっかり見えているのは楽ですし、災害時にも安心です。


リスクがあるので絶対おすすめですよ!とは言えませんが、私はレーシックを受けて良かったと思っています。

もっと早く受ければ良かったと思うくらい。
早く見えるようになれば、楽になる時間が長くなりますからね。

家族に借金してでも早く受けておく価値があるものだと思っているぐらいです。

眼鏡、コンタクトにうんざりしている方は、一度検討してみてもいいと思いますよ。


以上、
レーシックをして世界が変わった!ズボラな人には特におすすめです。【メリット&デメリット】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^