こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

私はウエストゴムが嫌いです。
ずっとウエストゴムで締め付けられていると気分が悪くなってしまうほど。
なので、部屋着はできるだけウエストゴムをなくすか、緩めるかしてストレスを減らしています。

今回はウエストゴムをなくして、ストレスを軽くしよう、というお話です。

ウエストゴムはできる限りなくす!緩めるだけでもかなりストレスが減ります。【シンプルライフ】


私にとってウエストゴムは嫌なもの。
ゴムで締め付けられていることが苦手なのです。
同じ理由でチューブトップも好きじゃない。

昔、何も着ないで寝るという健康法を知った時に「下着やパジャマのゴムで締め付けられていると身体は解放されない」というような事を知りました。

自分では何も感じていない程度の締め付けでも、ゴムが入っているものを着けているだけで、身体は窮屈に感じているということなんだそうです。

私はそれに納得できたし、もともときついゴムが嫌いだったので少しでもストレスを減らそうと、部屋着はゴムをなくすか、ゴムを緩めるようにしています。
(外出着はウエストゴムのものは着ない)


冷えとり健康法で履いているズボン下は、もともとゴムを緩めに作ってありますが、それでもさらに緩めにして、落ちてこないギリギリぐらいにしています。
ズボン下は重ねて履くことで効果が倍増するので、多く履く分、余計にゴムをゆるくしておきたいところです。

そして、一番苦しんだのは、部屋着のマキシスカート。

私は背が高めなので、足首まで隠れるスカートを探すのが大変でした。
(冷えとり健康法の靴下とズボン下を隠すために履くので)

しかもマキシスカートって大抵、ウエストがガッチリ、幅広いゴムがしっかりと3段ぐらいにわたって縫い付けられているんですよね。

それしかないので仕方なく買ったものの、仕方なく履いてみたら半日でアウト。

どうにも着心地が悪くなってしまったので、腹をくくってゴムを全て取ることにしました。

幸い、ウエストに紐も通っているタイプだったので、その紐だけを残し、3段に縫い付けられているゴムを抜き取るため、縫われている糸を全てカッターで切って取り除きました。
(1時間以上かかったと思う・・・)


そして、ようやくゴムが全て取り除かれたのです!
ウエストゴムをとる
あまり感動的ではないかもしれませんが、やり遂げた気分でした(笑)。


ゴムを全て抜いて、この紐を結ぶだけで履くようにモデルチェンジ。


もーーーーーーのすごく、着心地が良くなりました!!


大変だったけど、やって良かったよ・・・(涙)。


おそらく、マキシスカートのこのガッチリゴムが苦手な人って他にもいると思うのですが、皆我慢して履いているのかなぁ?

ウエストが見えないように履けるのであれば、ゴムがない方がはるかに身体は楽になるので、是非ゴムを抜くことにトライしてみてください!

ゴムでの締め付けは思っていた以上に身体にストレスを与えていたという事を実感できると思いますよ。

以上、
ウエストゴムをなくしてストレスを減らす!緩めるだけでも楽になります。【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^