こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

今回は、ツボシリーズ。
食べすぎた時や胃腸が弱っている時に、消化を促進してくれるツボをご紹介したいと思います。
気軽に押せるように、手のひらにあるツボをメインにまとめてみました。

手のひらにある消化促進のツボをご紹介。押すだけで胃腸の働きをサポート。【シンプルライフで健康に】


では早速、胃腸の働きを促し、消化促進してくれるツボをご紹介していきますね。


・合谷(ごうこく)
合谷(ごうこく)
さまざまな不調に効果のある、オールマイティなツボ。
弱った胃を回復させる働きがあり、疲労回復にも役立ちます。
手の甲側だけではなく、手のひら側からも指で挟んでじっくり押すと効果的です。


・胃腸点(いちょうてん)
胃腸点(いちょうてん
手のひらの真ん中から少し下に下がったところにあるツボ。
名前の通り、胃腸の働きを促す効果が期待できます。
もともと胃腸が弱い人は頻繁に押すと良いですね。


・労宮(ろうきゅう)
労宮(ろうきゅう)
こちらも手のひらにある、幅広い効果のあるツボ。
手を握った時に中指の先端があたる場所にあります。
ストレス緩和にとても効果があり、ストレスからくる胃腸の不調改善に役立ちます。


・胃点(いてん)
胃点(いてん)
耳の穴のすぐ上にある、へこんだところの内部にあるツボ。
胃の働きを活性化し、消化を促すことができます。
押しにくい場所にあるので、ヘアピンなどを使って刺激すると効果的です。

以上、
消化促進のツボまとめ。手のひらのツボで簡単に胃腸ケア。【シンプルライフで健康に】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^