こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

今回はツボシリーズ。
足の疲れに効くツボをご紹介したいと思います^^

足の疲れに効く!おすすめのツボをご紹介。【シンプルライフで健康に】


では早速、足の疲れに効く、おすすめのツボをご紹介したいと思います。


・湧泉(ゆうせん)
湧泉(ゆうせん)
足裏に、足の指を曲げた時にできる人という字のくぼみ部分にあるツボ。
たくさん歩いて足が疲れた時に押すと疲れをやわらげてくれます。
全身の血行を良くしてくれる働きもあるので、身体や足が冷えたときにも効果的です。


・足三里(あしさんり)
足三里(あしさんり
足の疲れをとることで非常に有名なツボで、膝のお皿のすぐ下、すねの骨のすぐ外側にあります。
比較的押しやすい場所にあるので、歩き疲れたり、足の筋肉を沢山使った後に気軽に押せるのが嬉しいですね。


・承筋(しょうきん)
承筋(しょうきん
膝の裏側のシワ中央部分から10センチほど下がった場所にあるツボ。
その部分だけではなく、そのあたり一体を丁寧に揉んであげると足の疲れがスッキリします。
血行を促進することもできるので、むくみにも効果的です。


・飛陽(ひよう)
飛陽(ひよう
足のふくらはぎの筋肉のすぐ下、やや外側にあるツボです。
足の疲れをとり、パワーの源となるおすすめのツボ。
やや押しにくい位置にありますが、できれば両手で足をつかむようにして、両手の親指でじっくりと押してあげると疲労回復効果ばつぐんです。

以上、
足の疲れに効くツボをご紹介。一日頑張った足をリフレッシュ!【シンプルライフで健康に】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^