こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

今回は、おすすめの本をご紹介したいと思います。
非常にシンプルな生活をされている方のモノに対する考え方と日常の様子をつづった本です。
そのシンプルさに衝撃を受け、ミニマリスト&断捨離のモチベーションが上がりました。

「必要充分生活」を読むとモチベーションが上がる!ミニマリストになりたい人へのおすすめ本。


今回おすすめしたい本はこちら。
必要充分生活

たっくさんの「必要充分生活」です。


私は書籍版ではなく、個人出版された電子書籍(最初に出版された方)を購入して読んだのですが、これがすごく面白い!

たっくさんの生活の仕方が究極にシンプルで明快なので、それぞれの項目に「ここまでするのかー」とうなってしまいます。


まずは机の上からシンプルに。

そしてたっくさんが不要だと思うもの、使っていないものは排除して、お風呂場は毎日全て洗う、洗面所に置くものは1日1回ルール、靴も下着も3つずつ、服は強制的にローテーションさせる、という徹底ぶり。

「男性だからできる」という意見もあると思いますが、男性でもここまでできる人は少ないと思います。

ここまでできれば、頭の中も常にスッキリしているだろうなぁ、と憧れますね。


たっくさんがすごいのは、

・持ち物を徹底的に厳選している
・持っているものの数を絞っている
・シンプルに暮らすためなら多少の手間は惜しまない(モノを全て持ち歩く、風呂場は全て洗う)
・徹底的に効率よくモノを使っている


というところですね。

ミニマリストになれる人たちは、ある程度の手間を惜しまない人なので、
基本的にズボラな私は究極まではいかれないような気もします^^;


たっくさんは結婚されているそうですが、奥様の領域(台所など)には一切関与せず、奥様にまかせているそうです。
たっくさんお一人でシンプルにミニマルに生活しているようなので(でもお宅はすっきりしていそう!)、それも無理なくミニマリスト生活を続ける秘訣なんだろうと思いますね。

ものを減らすモチベーションが欲しい方、ミニマリストになる手がかりが欲しい方にはぴったりの一冊だと思います。

個人出版した電子書籍版だけでも充分読みごたえがありますよ^^

以上、
【おすすめ本】「必要充分生活」がすごい!ミニマリスト&断捨離のモチベが上がる一冊。
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^