こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

ストレスで食べ過ぎてしまう、という人は最近増えてきているようです。
食べすぎは良くない、と分かっていてもなかなかやめられないんですよね。

そこで今回は、ストレスで過食をしてしまう人向けに、私が実際に行なった対処法をご紹介したいと思います。

ストレス過食対策はコレがおすすめ!私が実践して効果があった方法をご紹介。【シンプルライフで健康に】


このブログで何回か書いたことがありますが、私は10年ほど前にストレスで食べまくる生活を送っていました。

過食症、とまではいかないですが普通に食べる量の3倍は毎回食べていたし、常に何かを食べたいという気持ちが強く、食べることばかりを考えて生活していました。

食べていても楽しいとは思えず、常に焦りやイライラがつきまとって、あの時の私は病気の一歩手前だったような気がします。

そんな私も今では食欲をある程度コントロールできるようになり、普通の生活を送っています。


今回は、私が色々と試した中で、ストレスからくる過食に効果があった対処法をご紹介したいと思います。

以下に挙げていきますので、悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。


・野菜やこんにゃくなどを食べる

過食をしてしまうのはストレスもありますが、栄養不足で身体が食べ物を欲しているという場合も。
なので、何か食べたい!と思ったら野菜を食べるのがおすすめ。
野菜なら多少食べ過ぎてもカロリーは低めですし、栄養になるので食欲の暴走を抑えてくれます。
カロリーが低いこんにゃく、豆、豆腐、キノコ類もおすすめです。
野菜は生野菜にすると酵素をとりいれられるので、身体に負担がかかりにくくなります。


・食べていい日と食べない日を決める

過食癖がついてしまうと、「明日からは少食にする」と思ってしまいがちですが、そう上手くいかない事の方が多いですよね。
なので、最初は一週間のうち一回だけ、普通の量以上は食べないというルールを決めてそれを実行します。
他のは食べ過ぎても仕方ありませんが、週に一回だけ、と決めてそれに慣れたら週二回、という風にだんだんと増やしていきます。
「今回だけ少なめに」と思えば頑張ることもできますし、普通の量で食べ終えることができたら「沢山食べなくても平気」という自信につながります。


・断食する

抵抗がある人も多いかもしれませんが、個人的にこれが一番効果があったかも。
言葉の通り、食事を抜くのです。
断食をすると身体に悪い、という考えの人もいるかもしれませんが、断食は身体を強くしてくれるなどのメリットがたくさんあります。
(参考記事:断食の効果がすごい!1日断食で肌や身体はどう変化するのか。
一週間のうち一食でもいいので、食事を抜いてみてください。
他の食事で沢山食べているので、それで充分補えるはずです。
そして、できるようなら週3回朝食を抜く、という風にだんだんと食事の回数を減らしていきます。
「少しだけ食べよう」と思って食べ始めるとついつい食べ過ぎてしまうので、いっそのこと何も食べない、と決めた方が我慢もしやすいもの。
そして、食べないでいる間に胃腸が休まって食欲も抑えられるので、次に食べる時にはそれほど沢山食べられなくなります。
なので、一見キツいと思われがちな断食ですが、実は他の対処法より簡単にできて、次につながる効果抜群の方法なのです。

いかがでしょうか?

私が実践してみて効果があった対処法なので、過食ぎみで悩んでいる方は是非無理のないところから試してみて欲しいと思います。

以上、
ストレス過食の対処法!実際に効果のあった対策をご紹介します。【シンプルライフで健康に】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^