こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

今回はツボシリーズ。
肘の痛みに効果のあるツボをご紹介していきたいと思います。

肘の痛みを改善するツボをご紹介。押すだけで痛みをやわらげます。【シンプルライフで健康に】


では早速、肘の痛みをやわらげるツボをご紹介していきましょう。


・曲池(きょくち
曲池(きょくち
肘を曲げた時にシワになる一番外側にあるくぼみ部分にあるツボです。
肘の痛みをやわらげる効果があります。
大腸に関わる効果を持つことでも知られ、便秘、下痢、腹痛などにも効きます。


・尺沢(しゃくたく)
尺沢(しゃくたく)
肘のしわの上、腕のやや外側部分にあり、手を握ると筋肉が盛り上がる位置にあります。
肘の痛みをやわらげるだけではなく、呼吸器のトラブルを治すこともできます。
風邪の際の咳やノドの痛みにも効果的です。


・大陵(だいりょう)
大陵(だいりょう
手首のシワの真ん中部分にあるツボ。
手や腕の痛みに効果があり、腱鞘炎の痛みを鎮めるのにも良いそうです。
また、気持ちを鎮める効果もあるのでイライラするときや不安なとき、眠れない時にも効果的です。


・合谷(ごうこく)
合谷(ごうこく)
痛みをやわらげるツボといえば、合谷です。
肘だけではなく、全身の痛みをやわらげ、疲労回復に役立ちます。
親指と人差し指の間の付け根にあり、こっそり押せるのもうれしいところです。


以上、
肘の痛みをやわらげるツボをご紹介。痛み止めを飲む前にまず押してみよう。【シンプルライフで健康に】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^