こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

掃除や片付けをしなければいけないのに、何となく後回しにしてしまう。
そういう時ってありますよね。
ですが、気持ちの持ちようで何でもすぐにできるようになる事もあるのです。

今回は、私が昔仕事のやる気を出す時に使っていた、簡単で効果的なモチベーションの上げ方をご紹介したいと思います。

掃除、片付けのやる気を出すのは意外と簡単。「すぐやる課」の一員になろう!【断捨離&シンプルライフ】


やりたいしやらなければいけないのは分かっているけど、掃除や片付けをやる気になれない。
そういう時は誰にでもあるもの。

気がのらないときに無理にやってもはかどるはずもなく、やりたくない状態で嫌々やっているのでなんとなくストレスになってしまいます。

なので、気がのらないのであれば数日ぐらいは掃除や片付けをお休みしてもいいと私は思います。


ですが、理由はないけれど、いつも片付けを後回しにしてしまうような人は、すぐに、こまめにやる習慣をつけられると毎日の生活がより楽になるはず。

どうせ掃除や片付けをやるなら楽しく、ノッてやった方がいい。

そう考えている私は、常に昔覚えたある事を意識しています。

そのある事とは、

「すぐやる課」の一員になったつもりでいる

ということ。


「すぐやる課」をご存知ない人もいると思うので、簡単に説明すると、
今はまだあるか分かりませんが、昔とある地域の役所(うろ覚えなので違うかも)に「すぐやる課」という課があったんです。

一般的にお役所は何かを始めたりするまでに時間がかかりますよね。
ですが、その役所の「すぐやる課」はその名前の通り、何か依頼や要望があったら「すぐにやる」ということをモットーにして運営されていたんですね。

非常に分かりやすいネーミングと、すぐに対応してくれるというサービスの良さもあって、できた当時はかなり話題になっていました。


で、私が昔バイトしていた時に、片付けなければいけない大量の事務仕事を早く終わらせようと、やる気を出すために「すぐやる課でいこう!」とあたかも自分達が「すぐやる課」の一員であるかのように振舞っていたんです(笑)。

ただ「仕事を急いで終わらせよう!」と思うとなぜかプレッシャーになってはかどらないものですが、「私達はすぐやる課!」と声をかけあってそれっぽくテキパキ動いているとゲーム感覚になれて不思議と楽しく仕事ができるんですよね。

100%
気の持ちようなんですが^^;


で、そのバイト時代の気分を今でも意識して「あれやるの面倒だなー」と思うことがあったら「私はすぐやる課!」と考えるようにしています。
一人「すぐやる課」ですが、けっこうすぐにやる気になれたりします。

「すぐやる課」という課題をクリアできた楽しさがあるからかもしれません。


なので、なんとなく後回しにする癖がある方は「私はすぐやる課!」と自分で暗示をかけてみるといいかもしれません。

もちろん、「すぐやる課」の職員さんもお休みはとらないとバテてしまうので、お休みする時と就業時間、しっかり分けて取り組むのが長続きするコツですよ^^

以上、
掃除、片付けのやる気を出す!「すぐやる課」に所属してモチベーションアップ。【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^