こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

買い物をしている時に、素敵だと思ったものが二つ以上あってなかなか決められないことってありますよね。

今回は、どちらか一つしか買えない、けどどちらも同じくらい素敵だという時、私が実践している選び方をご紹介したいと思います。

自分に似合うかどうかで悩んでいる時にも使える方法ですよ^^

どちらを選ぶべきかわからない!そんな時にすんなり決められるものの選び方をご紹介。【シンプルライフの買い物】



買い物中に二つ以上気に入ったものがあることって、そうそうありませんがたまにあるんですよね。


気に入ったものに全く出会えないことの方が多いので、二つも素敵なものを見つけられるなんて嬉しい悲鳴ですが、たいていの場合はどちらか一つに決めなければいけないことがほとんど。

特に断捨離中の方やミニマリストを目指している方はものをできるだけ増やしたくないですしね。


二つとも素敵で、お値段もどちらも買える範囲のもので、使い勝手や機能性も同じような感じ。

こういう時ついつい店頭で長時間悩んでしまいがちですが、私は最近ある判断基準でどちらがより自分に似合うかを決めるようになりました。

その判断方法とは、


鏡に一緒に写す


というものです。


非常にシンプルで簡単な方法ですが、意外とこれをやっている人は少ないもの。

洋服を買うときには鏡に写してみて決めるのに、バッグやお財布、ポーチなどの雑貨、傘、文房具などはそのものの見た目や機能性だけで決めている人がほとんどですよね。

私個人の考えでは、アクセサリーをつけたところも全身鏡にうつしてばらんすや顔映りを見て決めたいところ。


文房具やポーチなどの小物はそこまでしなくてもいいですが、買い物の際二つあるうちのどちらかで迷ったら、ぜひ一緒鏡に映して(なければガラスとかでも)決めてほしいと思います。


洋服を選ぶときのように鏡に一緒に映すことによって、


・その色の顔映りはどうか

・形が大きさが自分の体型にしっくりくるか

・そのものの雰囲気が自分の雰囲気にあっているかどうか

・自分の着ている服にあっているか


などのことがよーく分かるんです。



そのものだけを見て素敵だと思っても、実際自分で持ってみたら自分の雰囲気にあっていない、というのは意外とありがちなこと。

自分に似合っているものを持つことで自分の良さを引き立ててくれますから、できるだけ自分にあうものを選びたいですね。


また、選ぶ時に自分に似合っているかどうかという基準でももちろんOKですが、それにプラスして「どちらが理想の自分に近いか」という基準で選ぶのもいいと思います。

例えば、もう少し大人っぽくなりたいのであれば、大人っぽい自分が使っていそうなものを選ぶ、という具合です。


「こんな風になりたい」というビジョンがあるのであれば、それに近いものを持ち、日々それを目にすることで理想の自分にだんだんと近づいていけるはず。


私たちは買い物をする時、ついついものだけを見てしまいがちですが、そのものを使うのは私たち。

ものは私たちの生活を豊かにするためにあるのですから、もの主体で考えるのではなく、私たち主体で考えてものを選ぶべきだと思うのです。

ですから、できる限り、より自分に似合い、自分を素敵に見せてくれ、自分を成長させてくれるものだけを選ぶようにしていきたいですね。

以上、
買い物で迷った時はこう決める。より自分に似合うものを選ぼう。【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^