こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

日々の忙しさや雑多なことに疲れ果て、「とにかく捨てまくってスッキリしたい!」「捨てまくる生活をしたい!」と思う人は意外と多いようです。
「でも、捨てまくると後で必要なものがあったら困る」という心配もあって捨てまくることをためらう人も多いんですよね。

そこで今回は、劇的に家をスッキリさせられる、安心して捨てまくるための基準をご紹介したいと思います^^

安心して捨てまくる!劇的にスッキリするレベルに持っていける「捨てる基準」をご紹介。【断捨離&シンプルライフ】


今回ご紹介する「捨てる基準」はかなりの荒療治です。

この基準にそって捨てていくとかなり捨てまくることになるので、劇的にものを減らすことが怖い方はやめておいた方が無難かも^^;


覚悟を決めていただいたところで、「捨てまくる基準を教えてよ!」という方のために早速本題に入りましょう。

本気でものを減らしたい人向けに私がおすすめする「捨てる基準」とは、


家が火事になって全て燃えてしまった後、買いなおさないであろうものを捨てる


というもの。

ね?
けっこう過激でしょ。

「家が火事になったら」なんて考えたくもない事ですが、「万が一そうなったら・・・」と想像してみてください。

部屋の中にあるもの全てをまた買いなおそう!とは思わないはず。


私もそうなのですが、多くの人はなくても生活できるものを溜め込んでいるもの。
それは、「なんとなくもったいない」「まだ使いそうな気がする」という気持ちがあるせいで捨てずに溜め込まれていることがほとんど。

かなり心を鬼にしていても、「なんとなくとっておきたい」と気持ちを100%取り去ることは難しいんですよね。


ですが、もし家が火事になって全てが焼けてしまったら、有無を言わさずに強制的に持ち物を全て失うことになり、そこから今の自分に必要なものだけを買い揃えていくことでしょう。

ですから、部屋にあるもの一つ一つに対して「もし火事で全部燃えたらコレを買いなおすかな?」と想像してみるのです。

おそらく、多くの人が部屋にある半分以上のものを買いなおさないと判断するでしょう。

それが分かると、「自分はいらないものを溜め込んでいたんだ」と愕然として自己嫌悪におちいってしまいますが、それは仕方ないこと。

実際は火事なんて起きていないし、それらがあっても普通に生活できている訳ですからね。


特に生活するのに不便がなければ、ここまで厳しい基準で捨てまくる必要はないと思います。
この基準で捨てまくろうとすると、かなりのエネルギーを使いますからね^^;
(私もなかなかできていないし・・・)

ですが、「とにかく捨てまくりたい!」「さらにスッキリさせたい!」と考えている方には使える基準だと思います。

さらにレベルアップした断捨離をしたい方、一度生活をリセットしたいという方にはおすすめの考え方ですよ^^

以上、
この基準で捨てまくる!本気でものを減らしたい人にオススメな「捨てる基準」をご紹介。【断捨離&シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^