こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

洋服のコーディネートに時間がかかる、という人は意外と多いようです。

そこで今回は、私が実践しているコーディネート時間を短縮するための考え方と簡単なテクニックをご紹介したいと思います^^

「着まわし」にとらわれるのはもう終わり!洋服のコーディネート時間を短縮する簡単テクニックもご紹介。


朝出かける時に洋服のコーディネートが決まらなくて時間がかかってしまう、と悩む人は多いようです。

今回は、コーディネートの時間を短縮するための方法をご紹介したいと思います。

鉄板ですが、まず一つ目は

休みの日などにコーディネートのパターンを数パターン決めておく

というもの。

これはやっている人も多いと思いますが、朝出る時にコーディネートを決めるのではなく、あらかじめまとまった時間がある時に手持ちの服同士を組み合わせて着てみて(できれば靴もバッグも)、確実なコーディネートを決めておく、というものです。

あらかじめ「これとこれは合う」という組み合わせを知っていれば朝迷わないし、ベストなコーディネートで出かけられるので安心できます。


そして二つ目は、

コーディネートするもの同士を一緒にクローゼットにかけておく

というもの。

このトップスにはこのインナー、このシャツにはこのスカート、という風に確実に「これとこれは一緒に着る」というもの同士を隣同士、または一つのハンガーにまとめてかけておくのです。

こんな感じです。
コーディネート
手前のグレーのタンクトップと白シャツ、その奥のブルーのノースリーブと白の半袖は、それぞれ一緒に着ることが多いので隣同士に置いています。

小さなことですが、これをやるだけで着るものがサッと取り出せるのでかなり楽になりますよ^^


そして、もう一つ提案したい考え方があります。

それは、

「着まわし」という考え方を捨てる

ということ。

雑誌の影響が強いかもしれませんが、多くの人は印象を変えようと一つのアイテムでいくつものコーディネートができるように「着まわし」を重視しています。

でも、着まわさなくてもいいのでは?と私は最近思うように。

乱暴に言ってしまえば、その服の魅力をベストな形で見せられるコーディネートってそう多くはないと思います。
そして、それがその人に似合っているかどうかを考えると、その人とそのアイテムにとってのベストコーディネートは1つか2つ、多くても3つぐらいなのでは。

印象を変えるために着まわしを重視して中途半端なコーディネートになってしまうよりは、気回しができなくても常にベストなコーディネートを着ていた方が自分を素敵に見せられるはず。

感覚としては、色んなワンピースを繰り返し着ている感じというか。
(ワンピースって上下決まってるから)
それに、なんだかんだ言っても人は一番好きなコーディネートばかり着てしまうものですからね。


私が昔バイトをしていたところに可愛らしい女性がいたのですが、その人はとてもおしゃれでいつもこだわった服装をしていました。

でも、その人のコーディネートのパターンは最大でも2つ。
「このスカートにはこのトップス」「このパンツにはこのTシャツ」という風にコーディネートするアイテムは決まっていて、それが崩れることはほとんどありませんでした。

週のうちに2回同じコーディネートをしていることもありましたが、いつ彼女を見ても「素敵な服だな」と思えたし、まわりも「いつも素敵だね」と声をかけていたのでそう思っていたのは私だけではなかったはず。


このことで私はわかったのです。

自分に似合う服を着てさえいれば、着まわさなくてもいつも素敵に見える

ということに。


そして、着まわすことで印象を変えることを重要視している人が多いですが、TPOに合わせた服装さえしていればそこまで着まわしにこだわる必要はないかと。

むしろ、いつも同じ印象の人というのは「自分のスタイルを持っている」ということにもつながります。

着ているものが似合っていて素敵であれば、着まわさないでいつも同じ雰囲気でいることが強みにもなる、ということなんです。


もちろん、着まわしをするのも楽しいことではありますが、着まわしにこだわるあまりにおしゃれが難しい、と悩んでいるのであれば着まわすことを考えずに同じコーディネートを着続けることもアリだと思いますよ。

そうすれば、コーディネートに悩んで時間をかけることもなくなりますからね^^

以上、
洋服のコーディネート時間を短縮する!「着まわし」にとらわれず、ベストなコーデで突き進もう!【シンプルファッション】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^