こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

平日の11食にも慣れ、出来そうなときには週に1回の断食をするようになりました。
私の断食は果物だけを一日1回食べるフルーツ断食。

昨日、フルーツ断食を行なったのでその様子と口にしたメニューをご紹介したいと思います^^

果物だけを食べるフルーツ断食は断食初心者にもおすすめです。【シンプルライフで健康に】


断食には色々な効果、メリットがあります。
(詳細はこちらの記事をどうぞ→断食の効果がすごい!1日断食で肌や身体はどう変化するのか。

私は無理のない範囲で、出来そうな時にだけ週に1回断食をするようになりましたが、水だけの断食はどうしても空腹感が強くなって辛いし、お茶だけで過ごすのもちと辛い。

という訳で、無理なくできる断食として私はフルーツ断食を実践しています。


フルーツ断食はその名の通り「固形物はフルーツだけにする」というもの。

フルーツ以外は飲み物を飲んでも構いませんが、白砂糖や乳製品が入っているものや清涼飲料水は避けます。

カフェインや糖分が入っていない飲み物がおすすめです。
玄米コーヒーなどもいいですね。
糖分が欲しければ純粋なハチミツやメープルシロップを加えるのはまあ許容範囲です。


フルーツ断食のやり方で一番おすすめなのは、昼と夜の食事を果物だけにする、という方法。
朝食はできれば抜いた方が断食効果が高いです。

ですが、朝食も食べたい!という人は朝食も果物のみ食べても構いません。

果物は消化が早く、消化器に負担をかけにくいので1日3回食べても断食に近い効果を得られるんです。


平日は11食に慣れてきた私は、フルーツ断食をする時も夕食だけ食べるようにしています。

朝や昼はノンカフェインのお茶や玄米コーヒーを飲んでしのぎ、夜に果物を食べて甘さを堪能します。


昨日の断食デーで、一日に口にしたものは

朝起きてすぐ 白湯1杯
午前10時頃 ぬるま湯1杯
午後1時頃 豆乳とハチミツ入り玄米コーヒー1杯
午後3時頃 豆乳とハチミツ入り玄米コーヒー1杯
午後7時頃 夕食にキウイ
午後10時頃 ぬるま湯1杯


以上です。


私が最近、フルーツ断食のメニューとしてはまっているのがキウイ。

昨日もキウイを断食用メニューとして採用しました。
フルーツ断食用キウイ1


甘いキウイを3個、こんな風に小さめの1口サイズにカットします。
フルーツ断食用キウイ2

この時のポイントとしては、小さめにカットすること。
一口が大きいとどんどん食べてしまえるので沢山食べたくなってしまいます。

そうなるのを防ぐために、小さめの1口大にカットして、口に運ぶ回数を多くすると満足しやすくなります(笑)。


1日1回、フルーツだけしか食べないなんて拷問か?と思われてしまいそうですが、1日1回、空腹状態で食べるフルーツは本当に本当に美味しいです。

フルーツには栄養がたっぷり詰まっていますから、週1回程度のフルーツ断食なら栄養が不足することもありません。

週1回のフルーツ断食をすることによって、その後の数日間、身体がスッキリとしている事を実感できますよ^^

※フルーツ断食の翌日は消化に良いものを食べるようにしましょう。
詳しくは過去記事をご覧ください。
(参考記事:→1日断食のやり方!回復食までしっかり実践しよう。

以上、
昨夜はフルーツ断食デー。1日に口にしたメニューをご紹介。【シンプルライフで健康に】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^