こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

洋服を買おうかどうしようか、捨てようかどうしようか、迷う場面ってたくさんありますよね。
そういう時に迷わずに済む、おすすめの方法があります。

今回は、非常に簡単にできる、洋服で迷った時の判断方法をご紹介したいと思います。

洋服で迷ったら必ずしたい!意外と忘れがちな簡単な判断方法とは。【断捨離&シンプルライフ】


ショッピングをしていて素敵な服を見つけたときに「この服は私に似合うかな?」と思ったり、
クローゼットで眠っている服を見つけて、「このプレゼントされた服、あまり着てないから捨てるべきかな」などと考えたり。

洋服を買う際にも、捨てる際にも迷う場面は多いものですよね。


私も昔はなかなかふんぎりがつかず、お店で手にとっては戻し、家で捨てようとしてはハンガーに戻し、などを何度も繰り返していました。


ですが、洋服に関して迷うことがある場合、とある方法で簡単にふんぎりがつくことに気がついたのです!



それは、


着てみる


ということ。



「はぁ?!そんなに簡単なこと?」と怒りを覚えた方もいるかもしれませんが、当たり前のようで、意外と多くの人がやっていないことなんです。


お店で素敵な洋服を見かけた時に「これいいなぁ・・・、でもちょっと派手かな」などと思って着てもみないでずっと悩んでいること、ありませんか?

試着をするのがおっくうという気持ちも分かりますが、買うのも買わないのも納得して決めないと、あとあとまで後悔してしまいます。


「良さそうだな」と思ったら、まず着てみる!

着てみれば、それが自分に合っているか、色うつりはどうか、ラインはどうか、太って見えないか、肌触りや着心地はどうか、などが全て分かります。

本当に自分を素敵に見せてくれる服にはなかなか出会えないですから、たいていの場合は着てみたら「なーんだ、イマイチだった」となるはず。
そうなれば、スッキリとその服の事を忘れられます。
値段が高くて迷っていた服もイマイチであれば簡単に諦められます(笑)。


逆に、一番良くないのは着てみないでずーっと「ああでもない、こうでもない」と考えてしまうこと。
洋服は着て使うものですから、着てみないと何も分かりません。
時間を浪費する前にまず、着てみる。


多くの人が勘違いしているようですが、

「迷ってから、試着してみる」のではなく、「試着してから、迷う」のが正しい順番。

着てもいないうちに悩めることなんてお値段以外はありません。



そして、家で洋服の断捨離をしている時も同じ。

あまり着ていない服を手にとって、捨てようかどうしようか長いこと悩む人が多いようですが、これも時間がもったいない!

悩む前にまず着てみる!
面倒に感じるかもしれませんが、これが一番早く決断できる方法です。



自分が持っている服の場合、昔着た記憶があるために「今さら着なくても分かる」と思ってしまいがちですが、
捨てようかどうしようか悩む服はたいてい、しばらくの間着ていない事が多いはず。

その間に体型やメイク、髪型、全体の雰囲気、自分の好みなどは変化しているので同じ服を着ても雰囲気が変わるはず。

なので、今の自分に似合うかどうかで判断すべきなのです。

だから、まずは着てみましょう。

そうすれば、「今着ると二の腕が目立つからやめよう」「なんだか今の髪型には合わないな」というように、具体的に納得して捨てられるようになります。

逆に「今着てみたらなんか良かった」というものも発掘できる可能性も。



買う時も、捨てるのに迷う時もまずは着てみる!

簡単で最強の判断方法ですよ^^


以上、
洋服で迷った時に必ずしたいこと。買う時も捨てる時も全てがはっきりします。【断捨離&シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^