こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

週に一日程度、フルーツ断食をしている私ですが、忙しかった時期が終わり時間がとれたので、4日間で重湯断食に挑戦してみることにしました。

今回はその様子をレポートしてみたいと思います!

2日間の重湯断食に初挑戦!身体はどう変化するのか。【シンプルライフ】



今回私が行なったのは2日間重湯と水分だけをとる断食です。

断食中に固形物をとっていないため、断食後に2日間しっかり回復食を摂れるようにスケジュールを調整しました。
(断食した日数と同じだけの回復期が必要なので)

そのため断食+回復期でトータル4日間必要に。

普段は気軽なフルーツ断食しかしていなかったのでここまでしっかりした断食は初めてです。

では早速、日記形式で断食のレポートをしていきたいと思います!



【重湯断食1日目】

本当は断食前日は消化に良いものを食べるべきだけど
前日まで忙しく、ストレスもあって好き放題食べてしまった・・・。

断食前にジャンクなものを食べると断食の好転反応が強く出るというので覚悟してのぞむ。

今回断食で摂取する重湯は、水分を多くして作ったお粥の「水分のみ」の部分(=重湯)を飲むというもの。

玄米は調理する前に10時間水に浸けた方がいいそうなので(玄米にある毒をなくせるとか)、前日から水に浸けておいた。
IMG_3971


断食初日はお昼過ぎまで白湯のみを摂取。

午後、浸水させておいた玄米を煮てお粥を作る。
IMG_3973


重湯断食は初めての挑戦。
お粥を作るのが遅くなって一杯目の重湯を飲んだのは結局夕方に。
IMG_3975

お粥の味がする(当たり前。笑)。

夕方まで白湯だけだったので重湯でも美味しく感じる。
玄米で作ると重湯も香ばしくて良い。


軽い頭痛とだるさ、眠さがあったので無理せず昼寝(夕寝?)。

生理が始まったが気にせず断食することにした。
経血の排出がいつもよりスムーズな気がする。

夕食の時間に塩を溶かした重湯を飲む。
塩分はしっかり摂った方がいいらしいので。

1日目で口にしたものは白湯、ハーブティー、塩入りの玄米の重湯のみ。

断食前の日々が忙しくてストレスで食べまくっていたので一日目夜は食欲が強くてちょっと辛かった。
食べ物の画像をネットで検索して見まくったりして。
でも断食が終わったらどっちみち食べるからと自分に言い聞かせて我慢。

寒い日だったため、お風呂で湯船にゆっくり浸かったあと、だるさと頭痛もあったので早めに寝た。



【重湯断食2日目】

10
時間も寝たのと、好転反応で朝起きたら頭痛がけっこうきつかった。
頭痛はその後もずっとしていた。
空腹感にはだいぶ慣れ、断食をやめて食べたいとは思わなくなった。

少し家事などをしていたら眠くて仕方なくなったのでお昼すぎに一時間の昼寝。
起きてから2時間半しかたってないのに。


起きたら白湯を飲み、午後2時に一杯目の重湯を飲む。
塩を多めに入れた重湯がすごく美味しく感じる。

重湯を飲んだ後もだるさと頭痛で何もやる気がおきない。
眠いので二回目の昼寝。
一時間ほど寝たら少しすっきりした。


夕方パソコン作業をしていたら、なんだか頭痛が軽くなってきた。
夕方以降、頭痛はかなり楽に。

夕食後はハチミツレモン湯を飲んだ。

2日目には肌がキメ細かく、ツルンとしてきた。

2日目もだるさのために早く寝る。


【回復期1日目】

たっぷり寝た後起きて白湯を飲む。

午後1時過ぎに5分粥をお碗一杯食べる。
IMG_3977

お粥とはいえ固形物を噛み締めるのが素晴らしく美味しく感じる。
でも昨日おとといとずっと重湯だったのでお粥味にやや飽きている(笑)。

本当は梅干しをプラスしたかったけど、いきなりの刺激が心配だったので夕食まで我慢。

5分粥を食べた後少しだけクラクラする。
身体が消化のためにひさしぶりに動き出した感覚。


実は会社に行った夫が電車が動かず帰ってきて、ポテチなどを買って帰ってきたために一瞬食べたくなるものの、ここで食べたら身体に大ダメージと思い、我慢。

昨日まで腫れてた歯茎が一気に引き締まってきれいになっていてびっくり!
歯茎が腫れていたのは疲れと食べすぎっぽい。

頭痛はだいぶ軽くなったけど、だるさがあるし身体に力が入りにくい。
前日より肌がキメ細かくなって、さらにツルツルになった。


夕食は梅干しと8分粥。
IMG_3978

梅干しの塩分がもの凄く美味しく感じる。
梅干しは自家製なので安心。

回復食のお粥を食べ始めてからやや体調不良ぎみ。
ここで食欲に負けて食べると消化器官によけい負担をかけるので我慢してよかった。

この日が一番食べ物のことを考えていたかも。

断食をやめたいとは思わなかったけど、断食明けに何を食べるかとか、おいしそうなお店とかをネットで検索して食べ物のことを考える時間が多かった。

だるさもあって仕事はあまりはかどらなかった。
無理して集中しようとすると、頭が拒否する感じ。
仕方ないので簡単な仕事だけをした。



【回復期2日目】

朝起きたら頭も身体もすっきりしていた。
普通に動けるし、だるさもないしやる気もある!
好転反応は消えたっぽい。

ただ、歯ぐきがまた腫れてきたのでこれも好転反応なのかも。

お昼はお粥に少々のだしと醤油とのりを入れてお雑炊風。
IMG_3979

だしの味が少しあるだけでものすごく美味しい!!
感動する美味しさだった。

体調も戻ってきていい感じなので色々と食べたくなるけど我慢。
炭酸水を飲んだりして口寂しさをまぎらわす。


夕食は普通の玄米ご飯とワカメのお味噌汁。
IMG_3982

本当はこれだけにしようと思ったけど、食欲に負けて高野豆腐を焼いたものをおかずに。

焼いただけの高野豆腐がすごく香ばしくてご馳走に思えた。
ちょっと油を使ったからよけいにコクがあるように感じる。
この2日半、油を全くとってなかったから。

お粥じゃない玄米ご飯もものすごく美味しい!
玄米ご飯と高野豆腐だけでフルコース気分で大満足。


最近欲望にまかせてジャンクなものを食べまくっていたけど、回復食の高野豆腐とか炊いただけの玄米ご飯がすごく美味しくて、味覚がシンプルに戻った感じがした。

これで充分美味しいんだから、わざわざ胃腸に負担をかけるものばかり食べなくてもいいんだと再確認。
断食が終わってからは頭も冴えて、集中力もアップしてやる気も出てきた。




以上が、2日間の断食+2日間の回復期のレポートでした!

正直、固形物をとらない断食がここまで辛いとは想像していませんでした。

固形物をとらずに内臓が休まる分、排毒のスピードが速くて好転反応もかなりきつかったようです。
(私が断食前に食べ過ぎていたせいもある)

今回、2日間重湯断食をやった良かったと思ったことは、

  • 肌がきれいになった
  • 頭がクリアになった
  • 味覚が戻った
  • 食べ過ぎな食生活をリセットできた

そして、やってみて辛かったこととしては、

  • 頭痛、だるさなどの好転反応が辛い
  • 仕事に集中できない(仕事は諦め気味)
  • 途中で断食を辞めることができない(回復食まできちんと摂らないと危険)

ぐらいでしょうか。


まあ、好転反応などの辛さは身体にどれだけ毒素がたまっているかによっても変わってくるので、もっと日頃から節制しておけば楽になるはずなんですけどね。

私の場合、固形物を食べない断食は今回が初めてだったので、身体が慣れていなかったのもあるかも。

簡単に、安全にできるのは果物だけを食べる断食ですね。
果物を食べていれば普通に動けるし、翌日の回復食も神経質にならずにすむし。
(私はフルーツ断食に慣れているせいだろうけど)

これからも基本はフルーツ断食にして、重湯断食ができそうな時は体を慣らすために1日からやってみようと思います。


以上、
初の2日重湯断食に挑戦!固形物をとらない断食は意外とハードだった。【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^