少し前の話ですが、冬物の洋服をクリーニングにまとめて出してきました。

クリーニングに出して帰ってきた送ったレシートを見て再認識。

「やっぱり洋服の数は少ない方が節約できる!」と。


今回は洋服の数が少ない方がコスト削減になる、というお話です。


洋服の数は少ない方が何かと楽!クリーニングに出して洋服の維持コストについて考えてみた。



少し前の話ですが、冬物の洋服をまとめてクリーニングに出してきました。


私はできるだけ家で洗えるものは手洗いをしたい派ですが、ジャケットやコートなどの型崩れするものや、デリケートなものはどうしてもクリーニングに出す必要があります。

クリーニングにまとめて出して帰ってきた洋服たちがこちら。


IMG_3422


もっと多いお宅もあると思いますが、私的には多いなーと感じています。

これだけ出して、確か30004000円くらいだったかと。

必要経費だから仕方ないですが、抑えられる出費でもあると私は思っています。


私はそうでもないですが、夫は結構服を持っているので、1シーズンのうちに1,2回しか着ない服なんかもある訳です。


パーティ用や冠婚葬祭用の服なら分かりますが、普段着で1年のうちに1回しか着ない服を持っているのって、色んな意味で無駄があるし、コストがかかかります。


その服を置いておくスペースも必要だし、1回でも着たら次のシーズンまで放置できませんから洗濯なりクリーニングなり出さないといけません。

それらには全てコストと時間と手間がかかります。


もちろん一年に一度しか着なくても、大好きでお気に入りであれば持っていてもいいとは思いますが、そうでもないのであれば、着る回数が少ない服は持たない方が節約になるし、お手入れする手間が省けて生活の中でやるべき事が減ってシンプルに暮らせるようになります。



洋服の数が少ないと同じものばかり着ることになる!と心配になるかもしれませんが、年に1,2回着る程度の洋服がなくなって、はたして困るでしょうか?

ほとんどの場合困らないはず。


自分が思っている以上に人は人が何を着ているかに無頓着なものです。


週一回着ていた服を週二回着たところで、気にしたりする人はいないはずです。



ですから、あまり着ない洋服を持つことは、余計な手間とお金をかけてる割には意味がなかったりするんですよね。

ですから、クリーニング代がかさんだり、お手入れの手間がかかるなぁ、と感じるのであれば、洋服の数を厳選してみることをおすすめします。

思い切って減らしてみると、かなり生活しやすくなる事を感じられると思いますよ^_^

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^