こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

昨年、年賀状は本当に最低限の人にしか出さない的なことをこのブログで書きました。

 

ですが、今年はそこからさらに発展させ、一旦全て出さないことに決めました。

 

今回は年賀状の断捨離を決意した経緯について書いてみたいと思います。

年賀状を出さないことに決めた。だって、なくてもいいと思うから。【シンプルライフ・断捨離】


 

改めて宣言しますが、年賀状を出さないことにしました。

 

昨年までは、ものすごく目上の方で過去ものすごくお世話になった数名に、失礼がないように送っていました。

 

でも、友達とか同僚的な人には一切なし。

 

相手から年賀状が来たら、御礼のメールをして終了。

 

昨年まではこんな感じにしていました。

 

 

そして、今年はさらに発展させて

 

「自分からは年賀状を出さない」ことにします!

 

 

なぜかって?

そりゃあ、面倒くさいからに決まってます。

 

多少お金もかかりますしね。

 

 

私は儀礼的なものやうわべだけ取り繕う、というような事が嫌いなので、年賀状を出す時はきちんと手紙のように一枚一枚その人に当てたメッセージを文章にして書いていました。

 

印刷されただけのハガキを送るなんて意味のないことしたくないので。

 

でも、手書きをしてるとかなり手間と時間がかかる。

 


ここ数年は出す年賀状が5枚程度になっていたのでだいぶ手間が減りましたが、それも面倒くさいと思うように。

 

それに加えて、今年私が年賀状を出さないふんぎりをつけられた一番大きな理由があります。

 

 

それは、

 

私が今まで出さないと失礼にあたると思っていた目上の方から、昨年年賀状が来なかった

ということ。

 

正確に言えば、年賀状は来たけど、私が出したからその返事を後から送ってくれた、という感じで7日ごろにお返事が来たんですよね。

 

他の目上の方はお返事をくれなかった人もいたし(全く気にしてない、むしろ気が楽)、

 

「会わなくなってからだいぶ年月もたっているし、私はもう年賀状が必要な相手として認識されていないはず!」

と感じたのです。

 

 

お世話になった目上の方がきっちり元日に年賀状を下さるのに私が出さないのは失礼、と思っていましたが、相手が私に出さないなら別に私も出さなくてもいいよね、と思いました。

「今全然会っていなくても、昔お世話になったんだから年賀状は出し続けるべきだ!」という考え方があることは分かります。

 

 

でもね、多少無礼者だと思われてもいいんです。

 

面倒なことが一つなくなる方がはるかにいい。

 

 

年賀状を出すのって、忙しい現代人からしたら、かなり手間のかかる作業ですよね。

 

年賀状を買ったりデザインを選んだり、印刷を自分でしたり印刷を発注したり、宛名やコメントを書き込んだり、ポストに入れたり・・・。

 

年賀状代や印刷代もかかるし、自分で印刷する場合はプリンターのインクを買いに行く必要もあるかもしれません。

 

そんな手間と時間とお金をつかってまですることなのかな?と正直思いますね。

 

 

世の中には「年賀状を出さないなんて失礼だ!」と気分を害する人もいるかもしれません。

 

ですが、こんなことで自分を嫌うような人なら、そんな器の小さい人とは仲良くしなくて結構。

 

別に年賀状をもらっても完全にスルーしている訳ではなく、メールなどで返事をしているのですから、そこで目くじら立てる必要はないと思うけどなぁ。

 

 

という訳で、今年の年末から年賀状を出さないチャレンジをしてみます!

 

ただし、もし年明けに目上の方から年賀状が来てしまったらお返事は出すつもりです。

 

最近はコンビニでも年賀状を売ってるのでその点は便利ですよね^^

 

元日に買ってすぐに出せばまあまあセーフかな?と思っています。

 

 

でも、おそらく目上の方からはもう来なさそうなので、年賀状のストレスはもうなくなりそうです。

 

年賀状を出さないだけでかなり楽ですよ!

 

皆さんもまわりに「年賀状出さない宣言」をしてみてはいかがでしょうか。



誰かが一人言い出せば、めんどくさいと思っていた他の人も安心してやめられるかもしれません。

案外こういうのって、「相手がくれるからやめられない」だけだったりするんですよね。



以上、
年賀状を出さないことにしました。面倒な慣例も断捨離。【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^