こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

昨年末の話になりますが、夫のバスタオルがくたびれてきたので、新年になるタイミングで無印良品の「その次があるバスタオル」に買い替えてみました^^

実際に使ってみると、軽くて扱いやすくて非常に使える商品だと分かりました!


無印良品の「その次があるバスタオル」を買ってみた!【シンプルライフ】


 

二年前のお正月に新しいものに買い替えたものの、夫のバスタオルは昨年の半ばにゴワゴワに。

 

夫は身体をゴシゴシ拭くから、すぐにごわつくんですよねー。

私のバスタオルはまだまだふんわりしているというのに。

柔軟剤は私が嫌いだから使ってないし。

 

で、2018年になるタイミングで新しいバスタオルに替えてあげることにしました。

 

 

前回は無印良品のオーガニックコットン混のタオルを買い、それも良かったのですが、お役目が終わったバスタオルはできるだけ掃除などの雑巾にして使ってから捨てたい。

 

でも雑巾をわざわざ作るマメさのない私は、使い終った後着るだけで雑巾になるという、無印良品の「その次がある」シリーズを試してみることにしました。

 

普通のタオルを切っただけでは、端っこがボロボロしちゃって掃除どころじゃないのでね^^;

 

 

という訳で、無印良品のネット通販で購入しました!
無印良品その次があるバスタオル1

「オーガニックコットン混その次があるバスタオル」です!

 

店舗で買おうと思っていたのですが、2店舗まわっても置いていなかったので仕方なくネット通販で。

(たまたま5000円以上送料無料だったので助かった)

 

無印良品その次があるバスタオル2

無印良品の「その次がある」シリーズは、タオルがこういう風にブロック柄のようになっています。

 

使い終わった後、この十字に交わっている部分をハサミでカットすることで端っこがほつれず簡単に雑巾にできる、というすぐれもの。

 

昔は雑巾って家で縫って作るものだったけど、ミシンがある家庭も少なくなったし、そういうところに時間をかける人は少なくなりましたからねー。

 

だからと言って、使い終わったバスタオルをそのまま捨てるのももったいないし、切っただけでは端っこがボロボロで掃除しづらい。

 

その点、無印良品の「その次がある」シリーズなら、ハサミで切るだけで小さいサイズから大きいサイズまでの雑巾が簡単に作れちゃいます。

 

この方法を考えた人、本当にすごい!!

 

 

「その次がある」バスタオルと、以前使っていた無印の普通のオーガニックコットン混のバスタオルを並べてみると・・・

無印良品その次があるバスタオル3

「その次がある」方がかなりコンパクト。

 

無印良品その次があるバスタオル4

その次があるバスタオルは、普通のバスタオルに比べて薄めです。

 

無印良品その次があるバスタオル5

厚さを比べてみると分かります。

 

 

大きさはどちらも同じですが、正直、その次があるシリーズがこれだけ薄いとは想像していませんでした。

 

私は薄いバスタオルはウェルカムなんですが、夫に買ったものなので、夫が気に入らなかったらどうしよう、と少し心配でした。

(タオルはフカフカがいい!という人も多いですからね)

 

 

 

ところがそんな心配はどこへやら。

 

新年にこの新しいバスタオルをおろして夫に使わせたら、

「軽くて使いやすい!前のよりこっちのがいい!」


ということでした^^

 

はぁー、よかった(´Д` )

 

 

軽いし薄いので使った後や洗濯後も乾きやすいし、かさばらないので収納スペースもとらず、いいこと尽くめ。

 

いずれは私の小さめバスタオルや手を拭くタオルも無印良品の「その次がある」シリーズに統一使用と思っています^^

以上、
無印良品の「その次があるバスタオル」は軽くて乾きやすいすぐれもの!【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^