こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

最近よく見かけるようになったのですが、「スタバは高すぎる!」という意見を強く主張している人がまあまの数いるようですね。

 

たまにですがスタバに行く私としては、「スタバが高すぎる」とは思いません。

 

使い方を工夫すれば、むしろコスパ良くくつろげる場所になると考えています。

 

という訳で今回は、「スタバが高すぎる」という意見が必ずしも正義ではない、という私の考えを書いてみたいと思います。

「スタバは高すぎる」のは本当か?うまく使えばコスパ良く利用できますよ。【シンプルライフ】

私は居心地の良いカフェに行くことが好きです。

 

特にゆったりとしていて落ち着いたインテリアのカフェが好きなので、出かけてカフェに入ろうと思ったら広めのスタバに行ってしまう事が多いです。
(普段はカフェイン断ちをしていますが、たまにはコーヒーを飲みたくなります)

 

スタバの落ち着いたインテリアがチェーン系カフェの中で一番好きだし、他のところよりも比較的席の間隔がゆったりしているところも好きです。

 

(※狭かったり人が多かったり、席がぎゅうぎゅう詰めのスタバには入りません)

 

 

スタバが好きでスタバに良く行く人はコーヒーが好きだったり、スタバのドリンクやフード、スイーツが好きという事もあるでしょう。

 

でも、それだけではなくスタバの雰囲気が好き、という私のような人もいると思うんですよね。

 

 

でも、そういうスタバ好きな人に対して「スタバって高すぎるよね」という人がいます。

 

「スタバは高すぎる」という人は、商品の価格だけを見ているような気がします。

 

 

確かに、フラペチーノや凝ったカスタマイズがされたドリンク、フード、ケーキ類などは決して安くはありません。

 

でも「コーヒーを飲んでくつろぐところ」だと考えればむしろコスパは良い!と私は思うのです。


「スタバは高すぎる」なんて誰が言った?ドリップコーヒーのコスパの高さを確認しよう!

スタバで一番安いのはドリップコーヒー。

 

スタバのドリップコーヒーの一番小さいサイズはショートサイズ。

240mlで税抜き280円。

 

対して安くて美味しいと人気のド○―ルの一番安いブレンドコーヒーは一番小さいSサイズ。

こちらは150mlで税抜き220円。

 

1mlあたりの価格は
スタバ→1.16円。

ド○―ル→1.46円。

 

一番安いコーヒーを比較してみると、1mlあたりの価格はド○―ルの方が高いんですよ!

 

ちなみに、ド○―ルのコーヒーをワンサイズ大きくしてMサイズにすると税抜き270円。

 

スタバのショートサイズと10円しか違わないのに、量は

スタバショート(280円)→240ml

ド○―ルMサイズ(270円)→180ml

とド○―ルの方がはるかに量が少ないのです!

 

 

私はたまにド○―ルにも行きますが、スタバの量に慣れているせいか、出てきたドリンクを見ると「値段の割に量が少ないな~」と毎回感じてしまいます^^;

 

もちろん、少しだけ飲みたいという人にはいいかもしれませんが、結局スタバよりもド○―ルの方が割高になってしまっているという事ですよね。

 

 

しかも、スタバはミルクを自分で足せてシナモンパウダーやハチミツも追加できます。

 

わざわざラテを注文しなくても、ミルクたっぷりのドリンクを飲むことができるし、ミルクを多めに入れればその分飲む量も増やせます。

 

ド○ールはポーションミルクなので、この手は使えません。

(あのミルクは牛乳じゃないから使いたくない。大量に摂取すると身体に悪いですよ)

 

 

さらに言えば、スタバはドリップコーヒーの二杯目を150円で買えるワンモアコーヒーというシステムもあります。

 

ワンモアコーヒーは同じ日であれば、別の店舗でもOK。

しかも、スタバカードを利用していればさらに安い100円で買うことができます!

 

長居したい時やたくさんコーヒーを飲みたい時、二杯目はテイクアウトにしたい時などは、二杯分トータルで考えればかなり低コストでコーヒーを飲むことができます^^

 

しかもしかも、スタバはタンブラー(ドリンクを入れる容器)を持参したら20円割引きしてくれます。

タンブラーはスタバのものじゃなくても何でもOK。

私はアウトドアブランドの水筒を使うことが多いです。

 

 

スタバのフードやケーキは確かに高いけど、スコーンなんかはけっこう大きめで260円だし、高すぎるってほどでもない。

 

重要なのでもう一度書くけど、インテリアもおしゃれで雰囲気がいいし、席の間隔が他のお店に比べてゆったりしていてくつろげるお店も多い。

 

 

これらの要素を全て総合して考えてみれば、
「コーヒーを飲むだけ」「コーヒー飲みながら長時間くつろぐだけ」という使い方をするならスタバが高すぎるなんてことは決してないはず。

 

もちろん、スタバが良くて他はダメ、と言っている訳ではありません。

 

スタバにはスタバの良さがあるし、他のカフェにだってそれぞれの良さがある。

 

ただ、実際はスタバのドリップコーヒーは他と比較しても高い訳ではないのに、「高すぎる!」と批判を続けるのはどうかと思ってしまいます。

 

コーヒーを飲みながらのんびりくつろぎたい、と思ったなら、たくさんコーヒーを飲めるスタバに行くのは全然アリだと思います。

 

そういう時のために騒がしくないゆったりしたお気に入りのスタバを見つけておくといいですね^^


以上、
スタバは高すぎる?!使い方を工夫すればコスパの良い居場所になる。【シンプルライフ】
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^