こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

以前このブログで「クリーンカンティーンボトル」という水筒をご紹介しました。

 

今も変わらず愛用中なのですが、フタを「カフェキャップ」というものに変えてバージョンアップ!

 

より使いやすく、さらにお気に入りになったのでカフェキャップバージョンを今回ご紹介しようと思います!

クリーンカンティーンボトルのカフェキャップが便利!スタバなどにもおすすめ。

以前ご紹介した水筒、クリーンカンティーンボトルに、「カフェキャップ」という別バージョンのフタがある事を知り、早速購入。

 

クリーンカンティーンカフェキャップ1


左にあるのがもともとのクリーンカンティーンボトルとそのフタ。

 

右の箱に入っているのが、買ったばかりのカフェキャップです。

 

このカフェキャップはクリーンカンティーンボトル専用のもの。

 

 

クリーンカンティーンボトルは見た目も保温力も良くて気に入っているのですが、セットで買ったオリジナルのフタだと、温かい飲み物を入れた時に水蒸気がフタの端にたまってしまって、フタをとったときにその水分が少しだけこぼれる事があるのが不満でした。

 

ボトルとフタ自体の密閉性は高いので、横にしても中身が漏れることはないのだけど、フタに水蒸気がたまってできた水分だけは少し出てきてしまう。

 

「気に入っているし仕方ないかな」と思って使っていましたが、今回カフェキャップを導入して状況が一変!

 

クリーンカンティーンカフェキャップ2

カフェキャップをつけてみたところ。

 

カフェキャップははずさなくても飲めるように飲み口があるフタのこと。

 

フタをつけたままでも飲みやすいように、飲み口の部分が少し長くなっています。

 

クリーンカンティーンカフェキャップ3

上から見たところ。

キャップにひねる部分がついていて、ここをひねることで飲み口を開け閉めすることができます。

 

クリーンカンティーンカフェキャップ4

飲み口を開けたところ。

ひねって飲み口を開けるだけで飲めるので、フタをわざわざ取らなくていいのがすごく楽。

 

そして、このカフェキャップ、オリジナルのフタと構造が違うせいか、水蒸気がフタ内部にたまらない!!

 

なので、水分が漏れない!!

 

これはすごくありがたいです!

 

中身が漏れていた訳ではないけど、フタを開けるたびに水分がたれてくるのはちょっと不便でした(´Д` )

 

でも、このカフェキャップにしてから飲む時にフタを取る必要がないし、水分が漏れることもない!!

 

 

カフェキャップを買って本当に良かったです^^

 

シンプルかつおしゃれで使い勝手の良いマイボトルを探している方にはカフェキャップとセットでおすすめです♪

以上、
クリーンカンティーンボトルのカフェキャップを導入!より便利になりました。
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^