こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

前回、夫が自宅に飾る用のお皿を買った話を書きました。

夫が増やしたお皿を飾りつつ
ごちゃごちゃさせないために、
今回はインテリアの引き算を実践して
少し雑貨の配置を変えてみました。

「インテリアが好きで飾ってはいるけれど、
なんかぱっとしない・・・」という人に
まずおすすめしたいコツは引き算をする事。

今回実践した内容をご紹介するので、
参考になれば嬉しいです^^

初心者でも簡単!インテリアで飾るコツは引き算をすること。


前回の記事で、夫が自宅に飾る用の
お皿を購入した話を書きました。
(参考記事:シンプルライフを阻む、家族が増やした新しいアイテム

ですが、夫がお皿を飾るつもりだった場所は
すでに他のモノが置いてあります。

私的にはもうこれ以上置かないで!
と思っていたのですが
夫は気にせずそこにお皿を飾りました。


うーむ。
せっかくきれいなお皿を買ったのに、
モノが沢山ありすぎると埋もれてしまう。

お皿の存在感を際立たせ、
かつすっきりと飾るためには
引き算をするしかない!
と思いついた私。


早速、インテリアの引き算をしてみました。

我が家のキッチンは半分オープンになっています。

新居に引っ越してきた当初、
キッチンの向かい側はこんな感じでした。
BlogPaint

左端にある無印良品のボックスは、
夫のこまごましたモノを入れる用ボックス。

その横に結婚写真を飾ってありました。

BlogPaint
そこに、夫が前に台湾で買ってきた茶器が加わりました。
この茶器は私も気に入っていたので、
まあよしとしましょう。

BlogPaint
そこに、今回夫が追加で買ってきたお皿も投入。

一つ一つは気に入っていますが、
これだけ並ぶとちょっとスッキリしないし
一つずつの良さが分かりにくいですよね。


という訳で、この中から茶器を引き算することに。

この中からどれかをしまうなら、

当然茶器しかないですからね。

じゃあ、茶器はどこへしまおうか。

夫はたまにこの茶器を使っているので
たまに取り出せる場所じゃないといけません。

私が思いついたのは、ココ。

4

食器棚の中です。

この状態だとスペースがないですが、
最近は3段目にあるワイングラスを
ほとんど使っていないので
このワイングラスを一段目の奥の
空いているスペースに移します。

5

ワイングラスを置いていた場所に

茶器をしまいます。

BlogPaint
これで、インテリアの引き算が完了!

茶器がなくなった分、
スッキリしてお皿がはえるようになりました。


インテリアの飾るコツとして
まずおすすめしたいのが
飾るものをできるだけ絞る、引き算をする事。

沢山飾りながらおしゃれなインテリアにしようとすると、
組み合わせ方にセンスやテクニックが必要なので
初心者には難しいです。


ですが、今回ご紹介した
引き算をするという簡単なコツを実践すれば
センスがなくてもスッキリしたインテリアにできるので
まずはここから試してみてはいかがでしょうか^^


以上、
「インテリアで飾るコツは引き算をすること!
初心者は厳選して飾るのが手っ取り早い。」
でした!

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^