こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

シンプルライフのためには家族の協力が不可欠。
でも、家族のモノを断捨離させたいのに、
なかなか上手くいかない!と悩む人も多いのでは?

そこで今回は、実際に私が経験した、
夫が自発的に断捨離した話をご紹介したいと思います^^



家族に断捨離させるためにこころがけたい事



少し前の週末、夫と一緒に
ショッピングセンターに行ってランチすることに。

食事の後、ぶらぶら歩きつつ
ちらちら洋服を見ていたら、
好きなものを見つけてしまい
ついつい夫と二人して新しい服を購入。

結婚したからファッションを変えよう、
と思ったわけでは決してないけれど、
最近、着たい洋服の傾向が
かなり変わりつつある。

年齢を経て好みが変わってきたせいかも。



で、すごく気に入ったトップスを
二枚購入したのですが
(夫が買ってくれた♪)、

新しい服が増えたので、
さっそく古い服を処分しようと
買い物の翌日に夫と二人で
断捨離することに。



夫婦そろって断捨離することになった事の発端は、
私が新しいトップスを買ったことで
今までよりもさらに少ない洋服で
着回しができるようになったので、
それまでインナー用にとっておいた
キャミソールやブラウスがいらないことに。


それにともない、今回は久しぶりに
大幅に洋服を減らせそうな予感がしたので
「よっしゃー、減らすぞー!」と
気合をいれてクローゼットで
一人断捨離していたら、

夫がスススと横に立ち、
(二人の服は同じクローゼットに並んでいる)
「オレも新しい服買ったから捨てられる気がする」
と言うではないですかっ!!


正直、夫の服の量はけっこう多いのですが、
「ちょっとは捨てなよ!」
と言ったところですすんで捨てる訳ない。
(自分だったらそんな事言われたくないしね)



なので、多くのお片づけ本に書かれている通り、
「まずは自分の分だけ自分でちゃんとやる。
そうすれば、おのずとまわりは感化される。」
という鉄則に従って、何も言わずに
一人で楽しく断捨離していたのです。

そうしたら、本当に夫も感化されて
捨てる服を選びだしたではありませんか!


いやー、やっぱりまずは自分ですね。



ついつい家族の持ち物などに口出ししたくなりますが、
「口を出せるほど、自分は100%完璧にできているのか?」
と考えてみると、
言いたくなる気分はどこかに行ってしまいます。

まずは自分のやるべき事をしっかりやる。
それが一番大事ですね!


という訳で、今回二人で処分した服↓

断捨離服

左の山が夫の処分した服。
右の小山が私の処分した服。

わ、私はすでに服を減らしているから
夫のに比べて少ないんですからねっ!(汗)



処分の基準は
「色あせ、シミなどが気になるもの」
「今後着たいと思わないもの」。

まだまだ「着れる」ものでも
この基準に照らし合わせたら
かなり処分の対象になります。

「もったいない」とは思うけど、
この基準にひっかかったものを
今回全部処分しても
着るものには全然困らない(笑)。

それだけ洋服を持っていたって事ですねー。



なので、もったいないと思う気持ちはこの際封印して、
人様に着てもらえそうなものは
実家の近くにあるリサイクルショップに寄付。
差し上げられないものはバッサリ捨てました。
これでけっこうクローゼットがスッキリした!

と思いきや、
あまり変わった感じがしない_| ̄|○


スカスカなクローゼットにするためには、
常人の考えを越えるぐらい
思い切って処分しないとダメなんだな、
と再認識です(汗)。

意外と長くなってしまったので、
断捨離した服の詳細はまた次回!


以上、
「断捨離を夫とともに。
家族に断捨離させるためのポイントは【シンプルライフ&ミニマリスト】」
でした。